グランプリシリーズロシア大会2017のライスト日程・滑走順・結果速報など

羽生結弦や樋口新葉などが出場する、フィギュアスケートGPシリーズ第1戦ロシア大会(ロステレコム杯)2017の出場選手、競技日程、テレビ放送予定、ライスト情報、滑走順、滑走時間、結果速報、プロトコル(採点表)をお届けしたいと思います。

いよいよ本格的にシーズンインということで、ワクワクしますね!(←本田武史風に。)

GPシリーズ2017ロシア大会

出場選手

2017年度のロステレコム杯のエントリーは以下の通りとなっています。エントリー変更にも随時対応します。

男子シングル

日本:羽生結弦、田中刑事
変更)田中刑事は右腸腰筋筋損傷の怪我のため、棄権となりました。

ロシア:アンドレイ・ラズキン、ドミトリー・アリエフ、ミハイル・コリャダ
アメリカ:ネイサン・チェン、グラント・ホッホスタイン
その他の国:ナム・グエン(カナダ)、ダニエル・サモヒン(イスラエル)、デニス・テン(カザフスタン)、デニス・ヴァシリエフス(ラトビア)、ミーシャ・ジー(ウズベキスタン)、モリス・クヴィテラシヴィリ(ジョージア)

優勝候補はもちろん、羽生結弦ですね!オータムクラシックでは、膝の怪我で構成を変えてきましたが、今回は万全の状態で臨めるといいですね。
海外勢ではチェンやコリャダにも注目です。

女子シングル

日本:樋口新葉、坂本花織
ロシア:エフゲニア・メドベージェワ、ワレリヤ・ミハイロワ、エレーナ・ラジオノワ
アメリカ:マライア・ベル、長洲未来
その他の国:カロリーナ・コストナー(イタリア)、アナスタシア・ガルスチャン(アルメニア)、マエ=ベレニス・メイテ(フランス)、ニコル・ショット(ドイツ)、エリザベート・ツルシンバエワ(カザフスタン)

女子の優勝候補は、先日のジャパンオープンでも安定した演技を見せたメドベージェワ。
海外勢では、ラジオノワ、コストナーやJOでトリプルアクセルを跳んだ長洲未来にも注目です。
坂本花織は、今大会がシニアGPシリーズデビューとなります。

男女シングル以外では、日本のペア須藤澄玲&フランシス・ブードロー=オデ組も出場します。

競技日程

※日本時間に修正済みです。現地との時差は6時間です。
競技スケジュールは以下の通りとなっています。時間は、前後する可能性があります。

10/19(木)16:30~17:50 (練)男子
20:35~21:55 (練)女子
10/20(金)14:30~15:30 (練)男子
18:15~19:15 (練)女子
20:00~21:33 男子SP
22:00~23:20 アイスダンスSD
23:45~24:15 開会式
10/21(土)0:30~1:37 ペアSP
2:00~3:33 女子SP
13:30~14:50 (練)男子
17:35~18:45 (練)女子
19:30~21:25 男子FS
21:45~23:16 アイスダンスFD
23:35~24:56 ペアFS
10/22(日)1:20~3:07  女子FS
21:00~23:30 エキシビション
10/23(月)1:00~3:30 バンケット

(練)は公式練習です。

ライスト&TV情報

テレビ放送予定

地上波TVでは、テレビ朝日でロシア大会が放送されます。
今回は時間帯的に、女子ショート以外は一部ライブ放送になる可能性が高いです。

10月20日(金)20:00~ 男子SP
21日(土)18:56~ 女子SP・男子FS
22日(日)2:36~ 女子FS

BS朝日では、エキシビションが生中継予定です。

ライスト

生中継予定のリンクは以下の通りとなっています。見れない場合のため、複数載せておきます。

1.ISU公式ライスト(地域制限のため、プロキシ設定が必要):全種目

2.MatchArena(地域制限なし・無料):全種目

3.kazsport(地域制限なし・無料):ペア・女子のフリー、エキシビ以外の全種目

滑走順と滑走時間

男子・女子シングルのショート、フリーそれぞれの滑走順と、日本人選手を中心に滑走時間を載せます。

結果速報

男子・女子シングルの順位(ショート・フリー・総合)と得点、プロトコルのリンクを載せます。
随時更新予定です。

※関連記事:グランプリシリーズ2017-2018の出場選手一覧