グランプリシリーズロシア大会2017のライスト日程・滑走順・結果速報など

羽生結弦や樋口新葉などが出場する、フィギュアスケートGPシリーズ第1戦ロシア大会(ロステレコム杯)2017の出場選手、競技日程、テレビ放送予定、ライスト情報、滑走順、滑走時間、結果速報、プロトコル(採点表)をお届けしたいと思います。

いよいよ本格的にシーズンインということで、ワクワクしますね!(←本田武史風に。)

GPシリーズ2017ロシア大会

出場選手

2017年度のロステレコム杯のエントリーは以下の通りとなっています。エントリー変更にも随時対応します。

男子シングル

日本:羽生結弦、田中刑事
変更)田中刑事は右腸腰筋筋損傷の怪我のため、棄権となりました。

ロシア:アンドレイ・ラズキン、ドミトリー・アリエフ、ミハイル・コリャダ
アメリカ:ネイサン・チェン、グラント・ホッホスタイン
その他の国:ナム・グエン(カナダ)、ダニエル・サモヒン(イスラエル)、デニス・テン(カザフスタン)、デニス・ヴァシリエフス(ラトビア)、ミーシャ・ジー(ウズベキスタン)、モリス・クヴィテラシヴィリ(ジョージア)

優勝候補はもちろん、羽生結弦ですね!オータムクラシックでは、膝の怪我で構成を変えてきましたが、今回は万全の状態で臨めるといいですね。

海外勢ではチェンやコリャダにも注目です。

追加情報

10/18 朝日デジタルによると、モスクワの空港に到着した羽生とオーサーコーチは、膝の状態は問題ないと話したそうです。よかったです!

10/19 テレビ朝日によると、羽生結弦は4Lz(4回転ルッツ)への挑戦を明言し、公式練習でも何度も挑んでいるとのことです。

女子シングル

日本:樋口新葉、坂本花織
ロシア:エフゲニア・メドベージェワ、ワレリヤ・ミハイロワ、エレーナ・ラジオノワ
アメリカ:マライア・ベル、長洲未来
その他の国:カロリーナ・コストナー(イタリア)、アナスタシア・ガルスチャン(アルメニア)、マエ=ベレニス・メイテ(フランス)、ニコル・ショット(ドイツ)、エリザベート・ツルシンバエワ(カザフスタン)

女子の優勝候補は、先日のジャパンオープンでも安定した演技を見せたメドベージェワ。
海外勢では、ラジオノワ、コストナーやJOでトリプルアクセルを跳んだ長洲未来にも注目です。
坂本花織は、今大会がシニアGPシリーズデビューとなります。

男女シングル以外では、日本のペア須藤澄玲&フランシス・ブードロー=オデ組も出場します。

競技日程

※日本時間に修正済みです。現地との時差は6時間です。
競技スケジュールは以下の通りとなっています。時間は、前後する可能性があります。

10/19(木)16:30~17:50 (練)男子
20:35~21:55 (練)女子
10/20(金)14:30~15:30 (練)男子
18:15~19:15 (練)女子
20:00~21:33 男子SP
22:00~23:20 アイスダンスSD
23:45~24:15 開会式
10/21(土)0:30~1:37 ペアSP
2:00~3:33 女子SP
13:30~14:50 (練)男子
17:35~18:45 (練)女子
19:30~21:25 男子FS
21:45~23:16 アイスダンスFD
23:35~24:56 ペアFS
10/22(日)1:20~3:07  女子FS
20:00 表彰式
21:00~23:30 エキシビション
10/23(月)1:00~3:30 バンケット

(練)は公式練習です。

ライスト&TV情報

テレビ放送予定

地上波TVでは、テレビ朝日でロシア大会が放送されます。
今回は時間帯的に、女子ショート以外は一部ライブ放送になる可能性が高いです。

10月20日(金)20:00~ 男子SP
21日(土)18:56~ 女子SP・男子FS
22日(日)2:36~ 女子FS

BS朝日では、エキシビションが生中継予定です。

ライスト

生中継予定のリンクは以下の通りとなっています。見れない場合のため、複数載せておきます。

MatchArena / Sport1(地域制限なし・無料):全種目

kazsport(地域制限なし・無料):ペア・女子のフリー、エキシビ以外の全種目

滑走順と滑走時間

男子・女子シングルのショート、フリーそれぞれの滑走順と、日本人選手を中心に滑走時間(日本時間)を載せます。

男子SP

10/20(金)20:00競技開始。

第1グループ
1 ラズキン(ロシア)
2 クヴィテラシヴィリ(ジョージア)
3 テン(カザフスタン) 20:20~
4 グエン(カナダ)
5 ホッホスタイン(米国)
6 ジー(ウズベキスタン) 20:40~

第2グループ
7 ヴァシリエフス(ラトビア)
8 アリエフ(ロシア)
9 サモヒン(イスラエル) 21:07~
10 チェン(米国) 21:13~
11 コリャダ(ロシア) 21:20~
12 羽生結弦(日本) 21:26~

女子SP

10/21(土)2:00(20日深夜)競技開始。

第1グループ
1 ミハイロワ(ロシア)
2 ガルスチャン(アルメニア)
3 ショット(ドイツ)
4 メイテ(フランス)
5 坂本花織(日本)2:33~
6 コストナー(イタリア)2:40~

第2グループ
7 ベル(米国)2:54~
8 樋口新葉(日本)3:00~
9 ラジオノワ(ロシア)3:07~
10 ツルシンバエワ(カザフスタン)3:13~
11 長洲未来(米国)3:20~
12 メドベデワ(ロシア)3:26~

男子FS

10/21(土)19:30競技開始。

第1グループ
1 テン(カザフスタン)
2 サモヒン(イスラエル)
3 ホッホスタイン(米国)
4 ラズキン(ロシア)
5 クヴィテラシヴィリ(ジョージア)
6 グエン(カナダ)

第2グループ
7 ジー(ウズベキスタン)
8 コリャダ(ロシア)
9 ヴァシリエフス(ラトビア)
10 アリエフ(ロシア)
11 羽生結弦(日本) 21:08~
12 チェン(米国)21:16~

女子FS

10/22(日)1:20(21日深夜)競技開始。

第1グループ
1 ガルスチャン(アルメニア)
2 ショット(ドイツ)
3 メイテ(フランス)
4 ベル(米国)
5 長洲未来(米国)
6 ミハイロワ(ロシア)

第2グループ
7 ラジオノワ(ロシア)2:21~
8 ツルシンバエワ(カザフスタン)
9 坂本花織(日本) 2:36~
10 樋口新葉(日本)2:44~
11 メドベデワ(ロシア)2:51~
12 コストナー(イタリア)2:59~

結果速報

男子・女子シングルのリザルト(ショート・フリー・総合の順位と得点)、プロトコルのリンクを載せます。試合中に実況で速報をお伝えします。随時更新予定です。

男子結果

画像はSPのキス&クライ。

順位  名前と得点
※最終結果です
1位  チェン(米国)293.79点
SP1位 100.54点
FS2位 193.25点
↑4Lz3T着氷しました!
2位  羽生結弦(日本) 290.77点
SP2位 94.85点(TES49.24,PCS46.61)
FS1位 195.92点(TES101.54,PCS94.38)
↑4Lz着氷しました!
3位  コリャダ(ロシア)271.06点
SP4位 85.79点
FS3位 185.27点
4位  ジー(ウズベキスタン)255.33点
SP5位 85.02点
FS4位 170.31点
5位  クヴィテラシヴィリ(ジョージア)250.26点
SP8位 80.67点
FS5位 169.59点
6位  アリエフ(ロシア)239.61点
SP3位 88.77点
FS7位 150.84点
7位  グエン(カナダ)238.45点
SP7位 80.74点
FS6位 157.71点
8位  ヴァシリエフス(ラトビア) 227.53点
SP6位 82.44点
FS9位 145.09点
9位  テン(カザフスタン)214.35点
SP10位 69.00点
FS8位 145.35点
10位  ラズキン(ロシア)212.14点
SP9位 78.54点
FS11位 133.60点
11位  ホッホスタイン(米国)206.09点
SP11位 67.56点
FS10位 121.77点
12位  サモヒン(イスラエル) 183.79点
SP12位 62.02点
FS12位 121.77点

羽生結弦のジャンプ構成
SP⇒4Lo、後半3A、4T3T(転倒)
FS⇒4Lz、3Lo、3F、後半4S、2T、4T3T、3A2T、3A

男子プロトコル:ショート/フリー

女子結果

順位  名前と得点
※最終結果です
1位  メドベデワ(ロシア)231.21点
SP1位 80.75点
FS1位 150.46点
2位  コストナー(イタリア)215.98点
SP2位 74.62点
FS2位 141.36点
3位  樋口新葉(日本)207.17点
SP3位 69.60点(TES36.26,PCS33.34)
FS3位 137.57点(TES69.37,PCS68.20)
4位  ラジオノワ(ロシア)195.52点
SP5位 68.75点
FS4位 126.77点
5位  坂本花織(日本)194.00点
SP4位 68.88点(TES38.59,PCS30.29)
FS5位 125.12点(TES62.46,PCS63.66)
6位  ベル(米国)188.56点
SP7位 63.85点
FS6位 124.71点
7位  ミハイロワ(ロシア)185.09点
SP8位 63.38点
FS8位 121.71点
8位  ツルシンバエワ(カザフスタン)184.95点
SP6位 63.92点
FS9位 121.03点
9位  長洲未来(米国)178.25点
SP9位 56.15点
FS7位 122.10点
↑トリプルアクセル着氷しました!
10位  ショット(ドイツ)168.72点
SP10位 55.55点
FS10位 113.17点
11位  メイテ(フランス)160.96点
SP11位 54.24点
FS12位 106.72点
12位  ガルスチャン(アルメニア)154.90点
SP12位 48.10点
FS11位 106.80点

坂本花織のジャンプ構成
SP⇒3F3T、3Lo、2A(全て後半)でノーミス。
FS⇒3F(転倒)、3S、後半3Lz、3F3T、2A3T2T、3Lo、2A2T

樋口新葉のジャンプ構成
SP⇒2A、後半3Lz3T、3Fでノーミス。
FS⇒2A、3Lz3T、2S、後半3Lz3T、3Lo、2A2T2Lo、3F

女子プロトコル:ショート/フリー

※関連記事:グランプリシリーズ2017-2018の出場選手一覧