グランプリシリーズ2018-2019のアサイン(出場選手)が発表

フィギュアスケートのグランプリシリーズは、例年10月中旬から11月末にかけて、6大会が行われ、その合計ポイント上位者は12月のグランプリファイナルへ進出することができます。

シニアのグランプリシリーズでは、シーズン前に各大会の出場エントリー表(アサイン)が国際スケート連盟から発表されます。

スケオタにとっては、アサインが出てくれないことには秋冬の週末の予定が立てられない程、気になるGPシリーズのエントリー情報。今回の記事では、そんなGPシリーズの男子・女子シングルのアサインについてまとめてみようと思います。

6月29日、2018年度のアサインが出ました。今年度も羽生結弦、宇野昌磨、宮原知子などがエントリーしています。随時、変更には対応しています。

最終更新日:11月18日




グランプリシリーズのアサイン2017-2018

5月27日、オリンピックシーズンとなる、2017-18年シーズンのISUグランプリシリーズのアサインが早くも明らかになりました。

女子シングル

変更点
ロシア大会⇒ハンガリーのイヴェットと韓国のソヨンが棄権。
ドイツのショットとアルメニアのガルスチャンが出場。

スケートカナダ⇒イタリアのロデギエーロと韓国のナヒョンが棄権。
オーストラリアのクレインとアメリカのヒックスが出場。

中国大会⇒アメリカのグレイシー・ゴールドが、摂食障害およびうつ病の治療のため棄権、グレンが出場。
中国のジジュン・リーが棄権。

フランス大会⇒ゴールド、中国のジジュンが棄権。ドイツのショットが出場。

スケートアメリカ⇒韓国のダビン、ロシアのポゴリラヤが棄権。ロシアのサハノヴィッチが出場。

以下、TBD枠です。

ロシア大会(ロステレコム杯)⇒ワレリヤ・ミハイロワ(ロシア)
スケートアメリカ⇒ブラディー・テネル(米国)
スケートカナダ⇒Larkyn Austman(カナダ)

日本人選手

宮原知子⇒NHK杯・スケアメ
三原舞依⇒中国杯・フランス大会
樋口新葉⇒ロシア大会・中国大会
本田真凜⇒スケカナ・中国大会
本郷理華⇒スケカナ・NHK杯
坂本花織⇒ロシア大会・スケアメ
白岩優奈⇒NHK杯・フランス大会

日本からは若手が多数エントリーしています。浅田真央も村上佳菜子も引退して、本当に世代交代だなぁと実感しますね。

世界女王エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)は、ロステレとNHK杯にエントリー。
ソチ五輪の金メダリスト、アデリナ・ソトニコワ(現在エフゲニー・プルシェンコがコーチ)やユリア・リプニツカヤはエントリーしていません。2人とも引退の話はなく、平昌オリンピックを目指しているはずですが、ロシアの層が厚すぎるのか・・・

追記:ソトニコワは今季休養、リプニツカヤは引退を発表しました。

男子シングル

エントリー変更点
ロシア大会⇒田中刑事が怪我のため棄権。ジョージアのクヴィテラシヴィリが出場。

スケートカナダ⇒ロシアのコフトゥンとフランスのベセギエが棄権。
チェコのブレジナが出場。

NHK杯⇒アメリカのファリスが棄権。カナダのグエンが出場。
カナダのチャンが棄権。同じくカナダのメッシングが出場。
村上大介が急性肺炎のため棄権。友野一希が出場。
羽生結弦は怪我のため棄権。

フランス大会⇒フランスのベゼキエが棄権。

スケートアメリカ⇒ロシアのペトロフが棄権。カナダのサドフスキーが出場。
韓国のジュンファンが棄権。中国のハンヤンが出場。
ベルギーのヘンドリックスが棄権、カナダのフィルスが出場。

以下、TBD枠です。

ロシア大会(ロステレコム杯)⇒アンドレイ・ラズキン(ロシア)
スケートアメリカ⇒ロス・マイナー(米国)
中国大会⇒フー・ジャン(中国)
スケートカナダ⇒ニコラ・ナドー(カナダ)
NHK杯⇒佐藤洸彬(日本)

日本人選手

羽生結弦⇒ロシア大会・NHK杯
宇野昌磨⇒スケカナ・フランス大会
無良崇人⇒スケカナ・スケアメ
田中刑事⇒ロシア大会・中国大会
村上大介友野一希⇒NHK杯
佐藤洸彬⇒NHK杯(TBD枠)

宇野昌磨は今回も時差ボケがキツそうな派遣先ですね(笑)

世界王者である羽生結弦も、女子の世界女王と同じくロステレとNHK杯に出場予定です。またバンケットでの2ショット画像が見られそうですね。

男子のアサインで嬉しいサプライズだったのは、ウズベキスタンのミーシャ・ジーがエントリーされていたこと。世界選手権で引退を示唆していたし、振付師としても忙しそうなので、引退なんだなと思っていました。

GPシリーズでどんな演技が見られるのか、誰がファイナルへ進出できるのか、今から楽しみですね。

グランプリシリーズのアサイン2018-2019

2018-2019シーズンのグランプリシリーズのアサインと日本人選手の派遣先一覧です。

※今年度は随時、アサイン表も貼り換えています。昨年度は分かりにくくて申し訳ございませんでした。

グランプリシリーズ2018にエントリーしている日本人選手たちによる記者会見は、テレ朝ch2にて10/7(日)13:00-13:40に生放送予定となっています。

詳しい日程・出場選手の今シーズンの成績・ライスト情報・滑走順などは個々の大会の記事にまとめています。

アメリカ大会 カナダ大会
フィンランド大会 NHK杯
ロシア大会 フランス大会

女子シングル

一覧表


ロシア大会に、休養していたグレイシー・ゴールドの名前がありますね!

変更点

・スケートアメリカ
OUT ニコル・ライチョバ⇒IN アレーヌ・シャルトラン
IN メーガン・ウェッセンバーグ
OUT エレーナ・ラジオノワ

・スケートカナダ
OUT ラーキン・オストマン⇒IN ヴェロニク・マレ
OUT ガブリエル・デールマン⇒IN アリシア・ピノー
OUT チェ・ダビン⇒IN スター・アンドリューズ

・フィンランド大会
OUT ニコル・ライチョバ⇒IN ヴィヴェカ・リンドフォース
IN エミ・ペルトネン
OUT カレン・チェン⇒IN アンジェラ・ワン
OUT カロリーナ・コストナー⇒キム・ハヌル
OUT ニコル・ショット

・NHK杯
IN 紀平梨花
OUT シャンニンリー⇒IN マエ・メイテ
OUT チェ・ダビン⇒IN イム・ウンス
OUT エレーナ・ラジオノワ⇒IN アレーナ・レオノワ
OUT ガブリエル・デールマン⇒IN カイラニ・クレイン

・ロシア大会
IN ソフィア・サモドゥロワ
OUT 樋口新葉⇒IN 白岩優奈
OUT カレン・チェン

・フランス大会
IN リー・セルナ
OUT カロリーナ・コストナー⇒IN アレクシア・パガニーニ

日本人選手派遣先

宮原知子⇒スケアメ・NHK杯
坂本花織⇒スケアメ・フィンランド
本田真凜⇒スケアメ・フランス
樋口新葉⇒スケカナ・ロシア
松田悠良⇒スケカナ・ロシア
山下真瑚⇒スケカナ・ロシア
本郷理華⇒フィンランド
白岩優奈⇒フィンランド
三原舞依⇒NHK杯・フランス
紀平梨花⇒フランス・NHK杯



男子シングル

一覧表


引退かと思われていたケヴィン・レイノルズがNHK杯にエントリーしています。

変更点

・ロシア大会
OUT デニス・テン⇒IN ジュリアン志傑乙
OUT マウリツィオ・ザンドロン⇒IN ブレンダン・ケリー
OUT アレクセイ・エロホフ⇒IN アンドレイ・ラズキン

・フィンランド大会
OUT ヨリク・ヘンドリックス⇒IN チャ・ジュンファン
IN ヴァルター・ヴィルタネン
OUT アレクセイ・エロホフ

・スケートアメリカ
OUT ヨリク・ヘンドリックス⇒IN ケヴィン・レイノルズ
IN ジミー・マ

・スケートカナダ
IN ナム・グエン

・フランス大会
IN ケヴィン・エイモズ
OUT シャフィク・ベセギエ

・NHK杯
IN 山本草太

日本人選手派遣先

宇野昌磨⇒スケカナ・NHK杯
友野一希⇒スケカナ・ロシア
佐藤洸彬⇒NHK杯
田中刑事⇒フィンランド・フランス
羽生結弦⇒フィンランド・ロシア
山本草太⇒NHK杯

参照:グランプリファイナル2018の出場選手・日程など

フォローする