グランプリシリーズ2017ポイント表ランキング(ジュニア・シニア)

12月に日本で開催される、フィギュアスケートのグランプリファイナル2017。この大会は、ジュニアとシニアそれぞれのグランプリシリーズ(JGPSとGPS)の上位6名のみが進出できる大会となっています。ペアとアイスダンスは上位6組。

出場選手たちが、エントリーした2大会の合計獲得ポイント数でファイナル出場枠を競うということで、シリーズ開催中に現時点での上位選手の獲得ポイントを確認できるように、男子・女子シングルのポイント表をランキング順にまとめてみようと思います。

ポイント表(星取表ともいう)を見つつ、グランプリファイナルの出場者を予想してみるのもGPシリーズの楽しみの一つですね。

※スマホの場合は、画面を横にしていただいた方が見やすいと思います。
※GPファイナル進出条件は6位までです。

JGPSポイント表

ジュニアグランプリシリーズ2017の獲得ポイントランキングは以下の通りとなっています。

男子シングル
名前第1戦第2戦第3戦第4戦第5戦第6戦第7戦合計
エロホフ(ロシア)151530
クラスノジョン (米国)15 1530
プルキネン(米国)151328
須本光希 (日本)15924
イグナトフ(ロシア)131124
トルガシェフ(米国)13922
女子シングル
名前第1戦第2戦第3戦第4戦第5戦第6戦第7戦合計
ツルソワ(ロシア)151530
サモドゥロワ(ロシア)151530
コストルナヤ(ロシア)151328
パネンコワ(ロシア)151328
タラカノワ(ロシア)151126
紀平梨花(日本)131124

全7大会を終え、JGPファイナル進出者が確定しました。
日本からは須本光希紀平梨花が出場します!

GPSポイント表

シニアのグランプリシリーズ2017のポイント数ランキングは以下の通りです。
随時更新中。最終更新:GPS第6戦アメリカ大会。変更対応済み。

上位6人のほか、現時点で進出の可能性の高い選手の成績も載せています。
Xは、エントリー予定です。

女子シングル
名前/合計pt.第1戦第2戦第3戦第4戦第5戦第6戦
メドベデワ(ロシア)欠場
30
1515
ザギトワ(ロシア)
30
1515
オズモンド(カナダ)
26
1511
コストナー(イタリア)
26
1313
ソツコワ(ロシア)
26
1313
樋口新葉(日本)
24
1113
宮原知子
22
715
↑ここまでファイナル出場
坂本花織
20
713
ラジオノワ
20
911
男子シングル
名前/合計pt.第1戦第2戦第3戦第4戦第5戦第6戦
チェン(米国)
30
1515
宇野昌磨(日本)
28
1513
コリャダ(ロシア)
26
1115
ヴォロノフ(ロシア)
26
1511
リッポン(米国)
26
1313
ボーヤンジン(中国)欠場
22
139
ブラウン(米国)
22
139
↑ここまでファイナル出場
フェルナンデス(スペイン)
20
515
ジー(ウズベキスタン)
20
911
全6大会を終え、GPF出場者が決定しました。
日本からは宇野昌磨樋口新葉宮原知子が出場します。

※関連記事:グランプリファイナル2017の出場選手・滑走順・結果速報・ライスト

フォローする