グランプリシリーズカナダ大会2017のライスト日程・滑走順・結果速報など

宇野昌磨や本田真凜などが出場する、フィギュアスケートGPシリーズ第2戦カナダ大会2017(スケートカナダ、通称スケカナ)の出場選手、競技スケジュール、テレビ放送予定、ライスト(ライブストリーミング)情報、滑走順、滑走時間、結果速報(スコア・プロトコルを含むリザルト)をお届けしたいと思います。

GPシリーズカナダ大会2017(スケートカナダ)

出場選手

GPシリーズカナダ大会2017のエントリーは以下の通りとなっています。エントリー変更にも随時対応予定です。

男子シングル

日本:無良崇人、宇野昌磨
カナダ:パトリック・チャン、ニコラ・ナドー、キーガン・メッシング
その他の国:アレクサンドル・サマリン(ロシア)、ジェイソン・ブラウン(アメリカ)、ブレンダン・ケリー(オーストラリア)、ヨリック・ヘンドリックス(ベルギー)、ミハル・ブレジナ(チェコ)、チャ・ジュンファン(韓国)、パウル・フェンツ(ドイツ)

優勝候補は、宇野昌磨パトリック・チャンですね!無良崇人も、大きなミスをしなければ十分に上位を狙える実力はあります。
宇野は、ジャパンオープンでは本調子ではありませんでしたが、きっとGPシリーズに備えて調整してきていると思います。

羽生結弦が出場したオータムクラシック2017で3位に入ったカナダのキーガン・メッシングも注目選手の1人です。
あと、オーサーコーチの秘蔵っ子、韓国のジュンファンのGPシリーズデビューも楽しみです。怪我が良くなっていてほしいですね。

女子シングル

日本:本田真凜、本郷理華
カナダ:ケイトリン・オズモンド、ラーキン・オーストマン、アレーヌ・シャルトラン
ロシア:アンナ・ポゴリラヤ、マリア・ソツコワ
アメリカ:カレン・チェン、アシュリー・ワグナー、コートニー・ヒックス
その他の国:カイラニ・クレイン(オーストラリア)、ロリーヌ・ルカヴァリエ(フランス)

女子の優勝候補は、オータムクラシック2017で三原舞依を抑えて優勝したカナダのオズモンド、フィンランディア杯2017優勝のロシアのソツコワ、そして同じくロシアのポゴリラヤ

アメリカのワグナーにも注目です。カレン・チェンは、なんとこの時期にフリーのプログラム使用曲を変更するというニュースがありましたが、変更が功を奏すといいですね。

本田真凜は、ジャパンオープンの時に「シニアでは通用しない」と話していて、高難度のジャンプ構成に変更するというニュースもあったので、変化に注目したいです。

本郷理華は、長久保コーチの辞任のニュースがあったので、メンタル面が気にかかりますが、頑張ってほしいです。

競技日程

GPシリーズカナダ大会2017の競技スケジュールは以下の通りとなっています。

※日本時間に修正済みです。現地との時差は15時間です。時間は、前後する可能性があります。

10/26(木)23:00~24:10 (練)女子
10/27(金)1:40~3:00 (練)男子
4:30~5:48 (練)女子
7:10~8:30 (練)男子
22:15~23:25 (練)女子
10/28(土)0:55~2:10 (練)男子
3:57~5:30 女子SP
5:50~7:08 アイスダンスSD
8:10~8:30 開会式
8:57~10:30 男子SP
10:48~11:55 ペアSP
10/29(日)2:04~3:53 女子FS
4:13~5:44 アイスダンスFD
表彰式(アイスダンス・女子)
7:50~9:45 男子FS
10:05~11:26 ペアFS
表彰式(ペア・男子)
13:00~ バンケット
10/30(月)5:00~7:30 エキシビション

(練)は公式練習です。

ライスト&TV情報

テレビ放送予定

地上波テレビでは、テレビ朝日でスケートカナダ大会が放送されます。
今回はゴールデンの時間帯ではないのでご注意を。放送は、ライブではなく録画放送です。

10/28(土)12:00~ 男子・女子ショート
10/29(日)10:00~ 男子・女子フリー
エキシビションは、BS朝日にて10/30(月)21:00から録画放送予定です。

ライストリンク

ライブ放送情報は以下の通りです。

公式練習:昨年度同様、デイリーモーションのスケートカナダチャンネルにて、今年も生放送予定です。地域制限の可能性有り。

ISU公式ライスト(地域制限のため、プロキシ設定が必要):全種目

ユーロスポーツ2(地域制限なし・無料):女子SP・FS、アイスダンスSD・FD、エキシビション。

Tsn2(地域制限なし・無料):男子SP・FS・ペアSP・女子FS・ダンスFD

Youtube:男子SP(リプニツカヤ解説)女子FS男子FS

滑走順と滑走時間

男子・女子シングルのショート、フリーそれぞれの滑走順と、滑走時間(日本人選手メイン)を載せます。日本時間です。時間は若干ズレるので、ご注意を。

女子SP

10月28日
1番 オーストマン
2番 クレイン
3番 4:17~ヒックス
4番 4:24~シャルトラン
5番 ルカブリエ
6番 4:37~本田真凜
7番 4:51~本郷理華
8番 4:57~チェン
9番 5:04~ワグナー
10番 5:10~ソツコワ
11番 5:17~ポゴリラヤ
12番 5:23~オズモンド

男子SP

10月28日
1番 9:04~メッシング
2番 ナドー
3番 フェンツ
4番 9:24~ジュンファン
5番 ケリー
6番 9:37~無良崇人
7番 9:51~ブレジナ
8番 ヘンドリックス
9番 10:04~サマリン
10番 10:10~ブラウン
11番 10:17~チャン
12番 10:23~宇野昌磨

女子FS

10月29日
1番 2:11~本田真凜
2番 シャルトラン
3番 オーストマン
4番 クレイン
5番 ルカブリエ
6番 2:50~ワグナー
7番 チェン
8番 3:13~本郷理華
9番 ヒックス
10番 3:29~ソツコワ
11番 3:37~オズモンド
12番 3:45~ポゴリラヤ

男子FS

10月29日
1番 ケリー
2番 フェンツ
3番 ジュンファン
4番 ナドー
5番 ブレジナ
6番 8:39~無良崇人
7番 ヘンドリックス
8番 サマリン
9番 メッシング
10番 9:20~宇野昌磨
11番 9:28~チャン
12番 9:36~ブラウン

結果速報

カナダ大会の男子・女子シングルのリザルト(ショート・フリー・総合の順位と得点)、プロトコルのリンクを載せます。

女子結果

順位  名前と得点
※最終結果です
1位 オズモンド(カナダ)212.91点
SP1位 76.06点
FS1位136.85点
2位 ソツコワ(ロシア)192.52点
SP3位 66.10点
FS2位126.42点
3位 ワグナー(アメリカ)183.94点
SP7位 61.57点
FS4位 122.37点
4位 ヒックス(アメリカ)182.57点
SP4位 64.06点
FS5位118.51点
5位 本田真凜(日本)178.24点
SP10位 52.60点(TES24.77/PCS28.83)
FS3位125.64点(TES64.73/PCS60.91)
6位 本郷理華(日本)176.34点
SP6位 61.60点(TES32.27/PCS29.33)
FS6位114.74点(TES53.20/PCS61.54)
7位 チェン(アメリカ)170.40点
SP5位 61.77点
FS7位 108.63点
8位 ルカブリエ(フランス)166.43点
SP8位 59.08点
FS8位107.35点
9位 ポゴリラヤ(ロシア)156.89点
SP2位 69.05点
FS10位87.84点
10位 クレイン(オーストラリア)143.03点
SP9位 54.96点
FS9位 88.07点
11位 シャルトラン(カナダ)134.17点
SP11位 46.51点
FS11位87.66点
12位 オーストマン(カナダ)123.56点
SP12位 41.79点
FS12位 81.77点

ジャンプ構成

本田真凜
SP:3Lz3T(転倒)、3Lo、1A
FS:3Lz、3F3T、2A3T、3F、3S2T2Lo、3Lo、2A

本郷理華
SP:3F3T、3Lz、2A
FS:3F3T、3S、3Lz、2A3T、2T、3Lo、3F2T、2A

女子プロトコル:ショート/フリー

男子結果

順位  名前と得点
※最終結果です
1位 宇野昌磨(日本)301.10点
SP1位 103.62点(TES57.12/PCS46.50)
FS1位197.48点(TES106.32/PCS91.16)
2位 ブラウン(アメリカ)261.14点
SP3位 90.71点
FS2位 170.43点
3位 サマリン(ロシア)250.06点
SP4位 84.02点
FS3位166.04点
4位 チャン(カナダ)245.70点
SP2位 94.43点
FS7位151.27点
5位 ヘンドリックス(ベルギー)237.31点
SP6位82.08点
FS5位155.23点
6位 ブレジナ(チェコ)237.04点
SP7位 80.34点
FS4位156.70点
7位 ナドー(カナダ)229.43点
SP9位 74.23点
FS6位155.20点
8位 メッシング(カナダ)217.75点
SP5位 82.17点
FS10位135.58点
9位 ジュンファン(韓国)210.32点
SP11位 68.46点
FS8位141.86点
10位 フェンツ(ドイツ)201.60点
SP10位 68.48点
FS11位133.12点
11位 ケリー(オーストラリア)201.56点
SP12位 63.19点
FS9位138.37点
12位 無良崇人(日本)186.66点
SP8位 74.82点(TES38.35/PCS36.47)
FS12位111.84点(TES40.14/PCS71.70)

ジャンプ構成

無良崇人
SP:4T、3A、3Lz3T
FS:3A、2T、2Lo、3Lz、3A、3Lz、2F、3Lz

宇野昌磨
SP:4F、4T2T、3A
FS:4Lo、3Lo、3A、4F、4T、4T2T、3A1Lo3F、3S3T

男子プロトコル:ショート/フリー

※関連記事:歴代世界最高得点ランキング(男子完全版)