グランプリシリーズロシア大会2018の日程・ライストなど

フィギュアスケートのグランプリシリーズの第5戦であるロシア大会2018が、11月16日から18日にかけて開催されます。今大会は、ロステレコム杯とも呼ばれています。

GPSロシア大会2018の日程・ライスト動画・テレビ放送予定・チケット情報・出場選手・滑走順・結果速報(リザルトとプロトコル)をお届けします。随時更新しています。

出場する日本人選手は、女子シングルは樋口新葉、山下真瑚、松田悠良、男子シングルは羽生結弦、友野一希となっています。ペアとアイスダンスには、日本からのエントリーはありません。

グランプリシリーズロシア大会2018

日程と会場

ロシア大会2018の大会スケジュールは以下の通りです。競技スケジュールのほか、男子・女子シングルの滑走順抽選の日時も載せています。時間は日本時間に修正済みです。日本と現地モスクワの時差は6時間です。

日程表

11月15日(木) 16:30 男子公式練習
18:00 男子SP滑走順抽選
19:30 女子SP滑走順抽選
20:35 女子公式練習
11月16日(金) 2:00 開会式
20:00 男子SP
22:00 アイスダンスRD
11月17日(土) 0:30 ペアSP
2:00 女子SP
19:30 男子FS
21:40 アイスダンスFD
23:30 ペアFS
11月18日(日) 1:10 女子FS
20:00 表彰式(全カテゴリー)
21:00 エキシビション
11月19日(月) 1:00 バンケット

会場

開催地はロシアのモスクワで、会場はメガスポルトです。下は会場の地図です。

チケット情報

ロシア大会の公式チケットサイトはこちらです。ロシア語が表示される場合は、右上で英語に変更できます。日本語はありません。

10月4日現在、チケット発売中です。

以下、メガスポルトの座席表です。

ライスト動画とテレビ放送予定

テレビ放送

ロシア大会は、テレビ朝日にて放送予定ですが、日程は未定です。スケジュール的に、男子はライブ放送をしてくれるのではないかと思います。

ライスト

有料ライスト

NBCスポーツで放送予定で、59.99ドルの年間パスが必要になります。

無料ライスト

ISU公式チャンネルにて全ての種目をライブ放送予定ですが、地域制限(ジオブロック)の可能性があります。

確定ではありませんが、中国ライストが全種目を中継してくれる可能性が高いです。予備(このうちのどれかはやってくれると思います。)

他に見つかり次第追記します。



昨年度の結果

2017年度のロシア大会の男子・女子シングルの結果は以下の通りでした。

男子結果

画像はSPのキス&クライ。

順位  名前と得点
※最終結果です
1位  チェン(米国)293.79点
SP1位 100.54点
FS2位 193.25点
↑4Lz3T着氷しました!
2位  羽生結弦(日本) 290.77点
SP2位 94.85点(TES49.24,PCS46.61)
FS1位 195.92点(TES101.54,PCS94.38)
↑4Lz着氷しました!
3位  コリャダ(ロシア)271.06点
SP4位 85.79点
FS3位 185.27点
4位  ジー(ウズベキスタン)255.33点
SP5位 85.02点
FS4位 170.31点
5位  クヴィテラシヴィリ(ジョージア)250.26点
SP8位 80.67点
FS5位 169.59点
6位  アリエフ(ロシア)239.61点
SP3位 88.77点
FS7位 150.84点
7位  グエン(カナダ)238.45点
SP7位 80.74点
FS6位 157.71点
8位  ヴァシリエフス(ラトビア) 227.53点
SP6位 82.44点
FS9位 145.09点
9位  テン(カザフスタン)214.35点
SP10位 69.00点
FS8位 145.35点
10位  ラズキン(ロシア)212.14点
SP9位 78.54点
FS11位 133.60点
11位  ホッホスタイン(米国)206.09点
SP11位 67.56点
FS10位 121.77点
12位  サモヒン(イスラエル) 183.79点
SP12位 62.02点
FS12位 121.77点
羽生結弦のジャンプ構成
SP⇒4Lo、後半3A、4T3T(転倒)
FS⇒4Lz、3Lo、3F、後半4S、2T、4T3T、3A2T、3A

女子結果

順位  名前と得点
※最終結果です
1位  メドベデワ(ロシア)231.21点
SP1位 80.75点
FS1位 150.46点
2位  コストナー(イタリア)215.98点
SP2位 74.62点
FS2位 141.36点
3位  樋口新葉(日本)207.17点
SP3位 69.60点(TES36.26,PCS33.34)
FS3位 137.57点(TES69.37,PCS68.20)
4位  ラジオノワ(ロシア)195.52点
SP5位 68.75点
FS4位 126.77点
5位  坂本花織(日本)194.00点
SP4位 68.88点(TES38.59,PCS30.29)
FS5位 125.12点(TES62.46,PCS63.66)
6位  ベル(米国)188.56点
SP7位 63.85点
FS6位 124.71点
7位  ミハイロワ(ロシア)185.09点
SP8位 63.38点
FS8位 121.71点
8位  ツルシンバエワ(カザフスタン)184.95点
SP6位 63.92点
FS9位 121.03点
9位  長洲未来(米国)178.25点
SP9位 56.15点
FS7位 122.10点
↑トリプルアクセル着氷しました!
10位  ショット(ドイツ)168.72点
SP10位 55.55点
FS10位 113.17点
11位  メイテ(フランス)160.96点
SP11位 54.24点
FS12位 106.72点
12位  ガルスチャン(アルメニア)154.90点
SP12位 48.10点
FS11位 106.80点
坂本花織のジャンプ構成
SP⇒3F3T、3Lo、2A(全て後半)でノーミス。
FS⇒3F(転倒)、3S、後半3Lz、3F3T、2A3T2T、3Lo、2A2T

樋口新葉のジャンプ構成
SP⇒2A、後半3Lz3T、3Fでノーミス。
FS⇒2A、3Lz3T、2S、後半3Lz3T、3Lo、2A2T2Lo、3F

出場選手

事前に発表されている男子・女子シングル、ペア、アイスダンスそれぞれのエントリー選手一覧を載せています。また、男女シングル選手に関しては今シーズンの成績もまとめています。

※最終的な出場選手は滑走順の表でご確認ください。

ペア

ペアは8組がエントリーしています。

名前
Ekaterina ALEXANDROVSKAYA / Harley WINDSORAUS
Miriam ZIEGLER / Severin KIEFERAUT
Nicole DELLA MONICA / Matteo GUARISEITA
Alisa EFIMOVA / Alexander KOROVINRUS
Daria PAVLIUCHENKO / Denis KHODYKINRUS
Evgenia TARASOVA / Vladimir MOROZOVRUS
Ashley CAIN / Timothy LEDUCUSA
Deanna STELLATO / Nathan BARTHOLOMAYUSA

アイスダンス

アイスダンスは10組がエントリーしています。

名前
Anna YANOVSKAYA / Adam LUKACSHUN
Misato KOMATSUBARA / Tim KOLETOJPN
Allison REED / Saulius AMBRULEVICIUSLTU
Natalia KALISZEK / Maksym SPODYRIEVPOL
Sofia EVDOKIMOVA / Egor BAZINRUS
Annabelle MOROZOV / Andrei BAGINRUS
Alexandra STEPANOVA / Ivan BUKINRUS
Sara HURTADO / Kirill KHALIAVINESP
Christina CARREIRA / Anthony PONOMARENKOUSA
Madison CHOCK / Evan BATESUSA

女子シングル

女子は12人がエントリーしています。

名前今季の成績
Nicole SCHOTTGER
樋口新葉JPNオータムクラシック(5位)
松田悠良JPNオータムクラシック(9位)
山下真瑚JPNロンバルディア杯 (3位)
Elizabet TURSYNBAEVAKAZオンドレイネペラ杯(2位)
フィンランディア杯(2位)
Eunsoo LIMKORUSインターナショナル(2位)
Sofia SAMODUROVARUSロンバルディア杯 (2位)
Polina TSURSKAYARUSオンドレイネペラ杯(4位)
Alina ZAGITOVARUSネーベルホルン杯(1位)
Alexia PAGANINISUIオータムクラシック(8位)
Karen CHENUSA
Gracie GOLDUSA
グランプリシリーズ参戦状況

今大会にエントリーしている日本人選手のグランプリシリーズ参戦状況を表にしました。

アメリカ カナダ フィンランド NHK ロシア フランス
樋口新葉 X X
松田悠良 X X
山下真瑚 X X

男子シングル

男子は12人がエントリーしています。

名前今季の成績
Brendan KERRYAUS
Keegan MESSINGCANネーベルホルン杯(1位)
Morisi KVITELASHVILIGEOオンドレイネペラ杯(4位)
フィンランディア杯(3位)
Paul FENTZGER
羽生結弦JPNオータムクラシック (1位)
友野一希JPNロンバルディア杯 (5位)
Julian Zhi Jie YEEMASオータムクラシック7位
Artur DMITRIEVRUSネーベルホルン杯(3位)
Alexey EROKHOVRUS
Mikhail KOLYADARUSオンドレイネペラ杯(1位)
フィンランディア杯(1位)
Alexander MAJOROVSWEネーベルホルン杯(2位)
Alexei KRASNOZHONUSAネーベルホルン杯(5位)
グランプリシリーズ参戦状況

今大会にエントリーしている日本人選手のグランプリシリーズ参戦状況を表にしました。

アメリカ カナダ フィンランド NHK ロシア フランス
羽生結弦 X X
友野一希 X X

滑走順と滑走時間

男子・女子シングルの滑走順と滑走時間をまとめます。滑走時間は、日本時間で記載します。

表は、大会期間中にショート・フリーの滑走順に並び替えます。フリーの表には、ショートの順位と得点も載せます。

女子シングル

男子シングル

結果速報

公式リザルトリンク(男子・女子など全種目のショート・フリーの結果速報とプロトコル)を載せます。

フォローする