【2019-2020】フィギュアスケート新プログラム情報(羽生結弦など)

フィギュアスケートは、春からシーズンオフに入り、夏にかけて徐々に次のシーズンの新プログラム情報が入ってくるようになります。この記事では、毎年の新プログラム情報(羽生結弦や宇野昌磨、紀平梨花など男子・女子シングル選手のショートとフリーの使用曲名や振付師名)を選手別にまとめています。

2019-2020年シーズンの情報を随時更新中です。アイスショーなどで披露した演技動画や、選手および振付師のインスタグラム・ツイッター、インタビュー記事などをソースにしています。




最終更新日:2019年9月16日

2019-2020年新プログラム曲名

女子シングル選手

エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)

2018‐2019 SP:「Orange Colored Sky」振り付け デヴィット・ウィルソン&サンドラ・ベジック
⇒変更「トスカ」振り付け ミーシャ・ジー

FS:「Mumuki」& 「リベルタンゴ」
振り付け デヴィット・ウィルソン
(本人のインスタグラムより)

2019‐2020 SP:「 Exogenesis: Symphony,Part3 cf.」

FS:「Memories of Geisha OST」
振り付け シェイ=リーン・ボーン
フリーの衣装は伊藤聡美さんが担当するそうです。

アリョーナ・コストルナヤ(ロシア)

2018‐2019 SP:「LEFTOVERS/残された世界」より

FS:映画「ロミオとジュリエット」より

2019‐2020 SP:映画「トワイライト」より「Eyes On Fire」「supermassive Black Hole」

FS:「No One Ever Called Me That」

スタニスラワ・コンスタンチノワ(ロシア)

2018‐2019 SP:「マラゲーニャ」

FS:「アンナ・カレーニナ」

2019‐2020 SP:「フェブラリー」
振り付け オルガ・ゾトワ

FS:「ムーラン・ルージュ」

アリーナ・ザギトワ(ロシア)

2018‐2019 SP:「オペラ座の怪人」
振り付け ダニイル・グレイヘンガウス
↑THE ICEにて初披露。

FS:「カルメン」
振り付け ダニイル・グレイヘンガウス
( グレイヘンガウスinstgram/sports.ruより)

2019‐2020 SP:「Me Voy」(ヤスミン・レヴィ)

FS:クレオパトラ(「The Feelings Begin」「アラビアのロレンス序曲」「Ramses」)
振り付け ダニイル・グレイヘンガウス

エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)

2018‐2019 SP:「アサシンズタンゴ」

FS:「You Don’t Love Me・Petite Fleur」
(goldenskate.comより)

2019‐2020 SP:「Drumming Song」⇒「オブリヴィオン」(アストラ・ピアソラ)

振り付け シェイ=リーン・ボーン
FS:

アレクサンドラ・トゥルソワ(ロシア)

2018‐2019 SP: 「キル・ビル」(布袋寅泰など)

FS: 布袋寅泰 「Kill the Target(Theme From Kt)」&映画『フィフスエレメント』
振り付け ダニイル・グレイヘンガウス&エテリ・トゥトベリーゼ

2019‐2020 SP:ペールギュント

FS: 「Game Of Thrones」 (Pray – Matt Bellamy, The Night King – Ramin Djawadi)

シニアへ移行予定。

アンナ・シェルバコワ(ロシア)

2018‐2019 SP:「秋のささやき」

FS:「序奏とロンド・カプリチオーソ」

2019‐2020 SP:映画『パフューム』より

FS:火の鳥

シニアへ移行予定。

ソフィア・サモドゥロワ(ロシア)

2018‐2019 SP:「Nyah」(映画『ミッション:インポッシブル2』より)

FS:「ウェルカム・トゥ・バーレスク 」「ショウ・ミー・ハウ・ユー・バーレスク」
(映画『バーレスク』より)
振り付け:イリヤ・アベルブフ

2019‐2020 SP:Bamboleo
振り付け:イヴァン・リギーニ

FS:ロクサーヌ
振り付け:イリヤ・アベルブフ

ガブリエル・デールマン(カナダ)

2018‐2019 SP:「ハバネラ」( 『カルメン』より)
振り付け:ローリー・ニコル

FS:歌劇『サムソンとデリラ』より
振り付け:ローリー・ニコル

2019‐2020 SP:「Jazz Man」

FS:「It’s All Coming Back To Me Now」

ブレイディ・テネル(アメリカ)

2018‐2019 SP:「Rebirth」(David Benoit)

FS:「ロミオとジュリエット」
振り付け ブノワ・リショー
(FSEvolutionツイッターより)

2019‐2020 SP:

FS:「ニューシネマパラダイス」
振り付け ブノワ・リショー

マライア・ベル(アメリカ)

2018‐2019 SP:「Love you more」(セリーヌディオン)
振り付け アダム・リッポン

FS:「Experience」(ルドヴィコ・エイナウディ)
振り付け シェイリーン・ボーン

2019‐2020 SP:

FS:

エリザベート・トゥルシンバエワ(カザフスタン)

2018‐2019 SP:「月光ソナタ」

FS:「Otono Porteno」(アストル・ピアソラ)

2019‐2020 SP:カミーユ・サン=サーンス「死の舞踏」

FS:ピアノ協奏曲第2番 (ラフマニノフ)

イム・ウンス(韓国)

2018‐2019 SP:「Somewhere In Time」「The Journey Back In Time」(映画『ある日どこかで』より)
振り付け:ジェフリー・バトル

FS:「Roxie」「Nowadays・Hot Honey Rag」(映画『シカゴ』より)
振り付け:鈴木 明子

2019‐2020 SP:Capriccio Espagnol(Nikolai Rimski-Korsakov)

FS:Sabrina

宮原知子(日本)

2018‐2019 SP:パトリシア・カース「小雀に捧げる歌」
振り付け ローリー・ニコル

FS:アストル・ピアソラ「インビエルノ・ポルテノ」
振り付け トム・ディクソン
(振付師instagram/スポニチ/共同通信より)

2019‐2020 SP:Yalla、Tabla & Percussion Solo、Egyptian Disco (Buddha Bar Edit) / DJ Disse
振り付け:ブノワ・リショー

FS:シンドラーのリスト、Prelude in C sharp minor、Hatikva (Intelude)
振り付け:ローリー・ニコル(本人のブログより)

山下真瑚(日本)

2018‐2019 SP:「Una Voce Poco Fa(今の歌声は)」振り付け 樋口美穂子

FS:「蝶々夫人」振り付け 樋口美穂子

2019‐2020 SP:「Una Voce Poco Fa」(継続)
振り付け 樋口美穂子

FS:映画「セント・オブ・ウーマン」より
振り付け 樋口美穂子

白岩優奈(日本)

2018‐2019 SP:「オール・オン・ボート」
振り付け トム・ディクソン

FS:「展覧会の絵」(継続)
振り付け トム・ディクソン
(振付師instagram/日刊スポーツより)

2019‐2020 SP:Concertino Bianco
振り付け ステファン・ランビエール

FS:映画「AMEN」より
振り付け ブノワ・リショー

本田真凜(日本)

2018‐2019 SP:「セブン・ネーション・アーミー」
振り付け シェイ=リーン・ボーン

FS:「ラバーズ」
振り付け ローリー・ニコル
(icenetwork/carolinaicepalaceインスタグラム/朝日新聞より)2018年から濱田コーチからコーチを変更し、現在アメリカでラファエル・アルトゥニアンコーチに師事しています。JALとの所属契約も発表されました。

2019‐2020 SP:「セブン・ネーション・アーミー」(継続)
振り付け シェイ=リーン・ボーン

FS:「ラ・ラ・ランド」
振り付け ローリー・ニコル
(本人のインスタグラムより)

坂本花織(日本)

2018‐2019 SP:「From my first moment」
振り付け デビット・ウィルソン

FS: 「ピアノレッスン」
振り付け ブノワ・リショー
(振付師instagramより)

2019‐2020 SP:「No Roots」
振り付け シェイ=リーン・ボーン

FS:映画「マトリックス」より
振り付け ブノワ・リショー

三原舞依(日本)

2018‐2019 SP: 「It’s Magic」
振り付け デビッド・ウィルソン

FS:「ガブリエルのオーボエ」(継続)
振り付け デビッド・ウィルソン
(日刊スポーツより)

2019‐2020 SP:ラ・ヒターナ
振り付け デビット・ウィルソン

FS:「フェアリー・オブ・ザ・フォレスト」&「ギャラクシー」
振り付け ローリー・ニコル

樋口新葉(日本)

2018‐2019 SP:「Energia」
振り付け シェイ=リーン・ボーンFS:「愛の賛歌」振り付け 佐藤有香⇒変更:「四季」振り付け シェイ=リーン・ボーン
(Number/デイリーより)
2019‐2020 SP:『バードセットフリー』(SIA)
振り付け シェイ=リーン・ボーン

FS:『ポエタ』
振り付け マッシモ・スカリ

紀平梨花(日本)

2018‐2019 SP:「月の光」
振り付け デヴィット・ウィルソンFS:「ビューティフル・ストーム」
振り付け トム・ディクソン
(本人のツイッターより)
シニアに転向することも明らかにしています。
2019‐2020 SP:「Breakfast in Baghdad」

振り付け シェイ=リーン・ボーン

FS:「International Angel of Peace」

振り付け トム・ディクソン




男子シングル選手

ミハイル・コリャダ(ロシア)

2018‐2019 SP:「I Belong to You」(Muse)
振り付け ステファン・ランビエール

FS:「カルメン」
(goldenskate.comより)

2019‐2020 SP:「Wind of Change」→「Diga Diga Doo」(Big Bad Voodoo Daddy)

FS:「チャップリン」
(fsrussia.ruより)

アレクサンドル・サマリン(ロシア)

2018‐2019 SP:「Cold Blood」

FS:映画『グレイテスト・ショーマン』より

2019‐2020 SP:Blues for Klook

FS:Good News(Apashe)

ドミトリー・アリエフ

2018‐2019 SP:Modigliani Suite(『モディリアーニ真実の愛』より) 

FS:Ezio Bosso: Clouds, The mind on the (Re)Wind 
振り付け イリヤ・アベルブフ
(tass.ru/振付師のインスタグラムより)

2019‐2020 SP:「Je Dors Sur Des Roses」(ロック・オペラ モーツァルトより)

FS:「The Sound Of Silence」

アンドレイ・ラズキン(ロシア)

2018‐2019 SP:「I Put a Spell on You」
振り付け タチアナ・プロコフィエワ

FS:「ロミオとジュリエット」
振り付け タチアナ・プロコフィエワ

2019‐2020 SP:

FS:アランフェス

ナム・グエン(カナダ)

2018‐2019 SP:「ザッツ・ライフ」

FS:映画『ラ・ラ・ランド』より

2019‐2020 SP:

FS:Music from The Beatles

キーガン・メッシング(カナダ)

2018‐2019 SP:「君はともだち」(映画『トイ・ストーリー」より)
振り付け:ランス・ヴィポンド

FS:「The Sober Dawn」(映画『街の灯火』より)「The Reel Chaplin: A Symphonic Adventure, Pt.2 」
振り付け:ランス・ヴィポンド

2019‐2020 SP: Perfect(Ed Sheeran)

FS:November Rain(Guns N’Roses)

ジェイソン・ブラウン(アメリカ)

2018‐2019 SP: 「Love is a B*tch」
振り付け ロヒーン・ワード

FS:「Old Friends/Bookends/Hazy Shade of Winter」
振り付け デヴィッド・ウィルソン
(FSEvolutionツイッターより)

2019‐2020 SP:「I Can’t Go On Without You」
振り付け:ロヒーン・ワード

FS:「シンドラーのリスト」
振り付け:デヴィッド・ウィルソン
(本人のインスタグラムより)

ネイサン・チェン(アメリカ)

2018‐2019 SP:「キャラバン」 振り付け シェイ=リーン・ボーン

FS:「Land of all」 振り付け サミュエル・シュイナール
(振付師および本人のインスタグラムより)

2019‐2020 SP:

FS:[Rocket Man」(Taron Egerton)「Bennie and the Jets」(Elton John, Pink and Logic)

ヴィンセント・ゾウ(アメリカ)

2018‐2019 SP:「Exogenesis Symphony Part III」

FS:「Crouching Tiger, Hidden Dragon」
(FSEvolutionツイッターより)

2019‐2020 SP:「I Will Wait by Mumford & Sons」
振り付け:シェイ=リーン・ボーン

FS:「Cloud Atlas」
振り付け:ローリー・ニコル

ボーヤン・ジン(中国)

2018‐2019 SP:「While my guitar gently weeps」 振り付け ローリー・ニコル

FS:「Hable con ella」振り付け ローリー・ニコル
(IFSフェイスブックより)

2019‐2020 SP:「First Light」

FS:「Yellow Moon」「Wait For Me」

チャ・ジュンファン(韓国)

2018‐2019 SP:バレエ『シンデレラ』より
振り付け:シェイ=リーン・ボーン、デヴィッド・ウィルソン

FS:映画『ロミオとジュリエット』より
振り付け:シェイ=リーン・ボーン

2019‐2020 SP: Astor Piazzolla medley

FS: The Fire Within (Jennifer Thomas & Kimberly StarKey)

田中刑事(日本)

2018‐2019 SP:「メモリーズ」(継続)
振り付け マッシモ・スカリ

FS:「ウィリアム・テル」
振り付け マッシモ・スカリ
(三宅星南ツイッター/日刊スポーツより)

2019‐2020 SP:「Hip Hip Chin Chin」
振り付け マッシモ・スカリ

FS:映画「シャーロック・ホームズ」より
振り付け 宮本賢二

島田高志郎(日本)

2018‐2019 SP:「Adios」
振り付け:ステファン・ランビエール

FS:「ブエノスアイレスの冬」(アストル・ピアソラ)
振り付け:ステファン・ランビエール

2019‐2020 SP:Stay(Oliver Tompsett)
振り付け サラ・ドラン

FS:アーティスト
振り付け ステファン・ランビエール

山本草太(日本)

2018‐2019 SP:「G線上のアリア」
振り付け 宮本賢二

FS:「信長協奏曲」
振り付け 宮本賢二

2019‐2020 SP:「エデンの東」
振り付け パスカーレ・カメレンゴ

FS:「In This Shirt」
振り付け パスカーレ・カメレンゴ

友野一希(日本)

2018‐2019 SP: 「ニューシネマパラダイス」振り付け ミーシャ・ジー

FS: 「リバーダンス」振り付け 佐藤操
(ジーのinstgram/Quadruple Axelより)

2019‐2020 SP:「The Hardest Button To Button」
振り付け フィリップ・ミルズ

FS:「ムーランルージュ」
振り付け ミーシャ・ジー

高橋大輔(日本)

2018‐2019 SP:「The Sheltering Sky」
振り付け デビッド・ウィルソン

FS:「Pale Green Ghosts (With the BBC Philharmonic Orchestra)」
振り付け ブノワ・リショー

2019‐2020 SP:「The Phoenix」(Fall Out Boy)
振り付け:Sheryl Murakami, Yukou Kai and Misha Ge

FS:「Pale Green Ghosts (With the BBC Philharmonic Orchestra)」(継続)
振り付け ブノワ・リショー

今シーズンは国際大会への出場も視野に入れていることが明らかになりました。

宇野昌磨(日本)

2018‐2019 SP:「天国への階段(Rodrigo y Gabriela)」⇒「四季」より冬
振り付け 樋口美穂子

FS:「月光」
振り付け 樋口美穂子
(本人公式サイトより)

2019‐2020 SP:グレスピ
振り付け シェイ=リーン・ボーン

FS:Dancing on my own(Calum Scott)
振り付け デビッド・ウィルソン

山田満知子・樋口美穂子コーチの元(グランプリ東海)を離れ、コーチを変更することが明らかになりました。また、エテリコーチが、自身のインスタグラムでサマーキャンプに宇野選手が参加予定であることを明かしました。

羽生結弦(日本)

2018‐2019 8月31日公開練習が行われ、新プログラムの曲も明らかになりました。

SP:「秋によせて」振り付け ジェフリー・バトル
FS:「Origin」振り付け シェイ=リーン・ボーン
↑プルシェンコが「ニジンスキーに捧ぐ」で使った曲です。

2019‐2020 9月12日、ISUのバイオで今季のプログラム使用曲が更新されました。

SP:「秋によせて」振り付け ジェフリー・バトル(継続)
FS:「Origin」振り付け シェイ=リーン・ボーン(継続)

関連記事:フィギュアスケート大会日程一覧(2018-19)

フォローする