オータムクラシック2018のライスト動画・結果速報・日程など

2018年9月20日から22日にかけて、ISU(国際フィギュアスケート連盟)のチャレンジャーシリーズの一つである「オータムクラシックインターナショナル2018」が開催されます。

この大会には、男子シングルは羽生結弦、女子シングルは樋口新葉、松田悠良が日本から出場します。先日新プログラムが明らかになった羽生選手の今シーズン初戦という意味でも、とても楽しみな大会です。

今回の記事では、オータムクラシック2018の日程・出場選手・ライスト動画(ネット生放送)・テレビ放送予定、男子・女子シングルの滑走順・結果速報(プロトコルを含むリザルト)をまとめています。




オータムクラシック2018の日程


画像は、昨年度の同大会のキスクラです。

今大会の競技スケジュールを表にしました。表は、ISU公式のタイムテーブルを元に、日本時間に修正して作成しています。公開練習と表彰式の日時は男子のみ載せています。

開催地は、カナダのオークヴィルです。

日時内容
9/21(金)
02:10~04:45男子公式練習
05:05~05:48ペアSP
06:03~09:02女子SP
21:15~23:30男子公式練習
9/22(土)
01:05~01:58ダンスRD
02:13~04:48男子SP
05:15~05:53ペアFS
06:08~9:42女子FS
21:15~23:50男子公式練習
9/23(日)
00:10~01:13ダンスFD
01:28~04:40男子FS
04:45~05:15男子表彰式
※9月19日、日程変更対応しました。

オータムクラシック2018のライスト動画・テレビ放送予定

テレビ放送

テレ朝チャンネル2にて、以下のスケジュールでテレビ放送があります。地上波では、ワイドショーなどで羽生選手を中心としたハイライトが放送されると思います。

9月22日(土)15:00~16:00
男子・女子ショート
※当日録画

9月23日(日)12:00~13:00
男子・女子フリー
※当日録画

9月16日追記:新たに以下の日程での放送も決定しました。

10月11日(木)18時30分~21時(録画・会場音のみ)
男子・女子ショート

10月12日(金)18時30分~21時(録画・会場音のみ)
男子・女子フリー

ライスト

ライスト(ライブ放送)は、例年こちらの公式デイリーモーションページから放送されています。
昨年度は、公式練習も含めジオブロックなし(串なし)で日本から見ることができました。

9月14日追記:カナダスケート連盟の公式ツイッターは、今年も上記ライストリンクから、ジオブロックなしで見られることを発表しました。よかったです!

9月21日追記:公式練習も映っています!



オータムクラシック2018の出場選手

事前に発表された大会のエントリー情報を載せています。

変更される場合もあるので、最終的な出場選手は滑走順の表でご確認ください。

女子シングル

女子は全24選手がエントリーしています。昨年度はオズモンドが優勝しました。

名前
カイラニ・クレインAUS
ブルックリー・ハンAUS
ラーキン・オストマンCAN
アリシア・パインオーCAN
エリスカ・ブレジノワCZE
マエ=ベレニス・メイテFRA
ジュニア・グレタースドーターISL
エヴァ・ドッグ・セイムンズドーターISL
ネッタ・シュレイバーISR
樋口新葉JPN
松田悠良JPN
アナスタシア・クワンKAZ
アンドレア・モンデシーノス・カントゥMEX
ソフィア・デル・リオMEX
ニキ・ウォリスNED
サラ・イザベラ・バルドゥアNZL
ブルーク・タミーポNZL
リー・ユンセオKOR
アマンダ・スタンROU
エフゲニア・メドベージェワRUS
ジョセフィン・タルジェガードSWE
アレクシア・パガニーニSUI
スター・アンドリュースUSA
ブレイディ・テネルUSA

日本人選手:樋口新葉、松田悠良

樋口選手は、今シーズン『関東サマートロフィー2018』に出場し、155.92点で優勝しました。

松田選手は、今大会が今シーズンの初戦です。

海外の注目選手は、エフゲニア・メドベージェワです。今年から移籍したオーサーコーチとの関係も良いようですし、楽しみですね。

男子シングル

男子は全20選手がエントリーしています。昨年度はフェルナンデス選手が優勝しました。

名前
アンドリュー・ドッズAUS
ジョーダン・ドッズAUS
ブレンダン・ケリーAUS
ケヴィン・レイノルズCAN
ローマン・サドフスキーCAN
ベネ・トマンCAN
ケヴィン・エイモズFRA
ハリー・マティックGBR
アドニス・ワイ・チン・ワンHKG
マニュエル・マカリスターIRL
コナー・ステイクラムIRL
マーク・ゴロニツキーISR
羽生結弦JPN
ジュリアン・ジー・ジエ・イーMAS
ドノヴァン・カリーヨMEX
ディエゴ・サルダナMEX
ヤマト・ロウPHI
チャ・ジュンファンKOR
チャドウィック・ワンSGP
ジェイソン・ブラウンUSA

日本人選手:羽生結弦

羽生選手の今シーズン初戦です。

カナダの大会ということで、羽生選手も所属しているクリケットクラブの選手が多くエントリーしています。

2018ー2019シーズンから、クリケットクラブに移籍したアメリカのジェイソン・ブラウンもそうですね。移籍したことで演技にどんな変化が見られるのかという点も楽しみです。

また、多くの選手の新プログラムお披露目の場にもなりますね。

羽生選手は、先日の公開練習でのインタビューにて、ジャンプの状態について、以下のように話しています。

4回転トーループ、サルコー、ループは戻ってきた。ルッツはまだ不安がある。けがを再発しないよう、炎症を起こさないようにやめておこうと思う。

4回転半ジャンプはまだ入れる予定はない。まだ降りてはいないのでかなり練習しないといけない。(日刊スポーツより)

オータムクラシック2018の滑走順

表は、大会期間中に女子・男子のショート・フリーの滑走順に並び替えます。フリーの表には、ショートの順位と得点も記載します。

今大会は、予定滑走時間は発表されていません。

女子シングル

SPは9/21(金) 06:03~、FSは9/22(土) 06:08~です。

FS滑走順名前SP順位SP点数
第1G
1Eva Dogg SAEMUNDSDOTTIRISL2028.82
2Brooke TAMEPONZL1830.61
3Julia GRETARSDOTTIRISL2126.69
4Sarah Isabella BARDUANZL2225.41
5Eunseo LEEKOR1930.06
第2G
6Josefin TALJEGARDSWE1347.32
7Netta SCHREIBERISR1641.86
8Anastassiya KHVANKAZ1733.66
9Andrea MONTESINOS CANTUMEX1543.25
10Sofia DEL RIOMEX1443.86
第3G
11松田悠良JPN1247.75
12Eliska BREZINOVACZE1051.86
13Niki WORIESNED1148.16
14Brooklee HANAUS854.05
15Alicia PINEAULTCAN952.47
16Alexia PAGANINISUI756.07
第4G
17Starr ANDREWSUSA556.7
18Kailani CRAINEAUS656.2
19樋口新葉JPN457.54
20Bradie TENNELLUSA269.26
21Evgenia MEDVEDEVARUS170.98
22Mae Berenice MEITEFRA358.23

男子シングル

SPは9/22(土) 02:13~、FSは9/23(日)01:28~です。

滑走順抽選の羽生選手。いよいよです!

出典:ISAI Twitter
羽生選手の予想滑走時間は、3:55ごろです。

FS滑走順名前SP順位SP点数
第1G
1Yamato ROWEPHI1645.85
2Chadwick WANGSGP1740.99
3Jordan DODDSAUS1546.49
4Adonis Wai Chung WONGHKG1446.99
5Diego SALDANAMEX1837.17
6Samuel MCALLISTERIRL1347.89
第2G
7Harry MATTICKGBR1250.99
8Andrew DODDSAUS1152.96
9Conor STAKELUMIRL1054.71
10Mark GORODNITSKYISR963.1
11Kevin AYMOZFRA864.19
12Bennet TOMANCAN767.58
第3G
13Julian Zhi Jie YEEMAS574.86
14Kevin REYNOLDSCAN668.37
15Roman SADOVSKYCAN478.14
16羽生結弦JPN197.74
17Junhwan CHAKOR290.56
18Jason BROWNUSA388.9

オータムクラシック2018の結果速報

公式リザルトリンク(男子・女子など全種目のショート・フリーの結果速報とプロトコル)はこちらです。

また、男子の羽生選手につきましてはこの記事上で画像付き実況をする予定です。

男子SP
最初のポーズ。素敵な衣装ですね。

演技後の表情。

ジャンプ構成:4S,3A,4T3T
得点: 97.74点(1位)

2位はチャ・ジュンファン選手(90.56点)、3位はジェイソン・ブラウン選手(88.90点)です。

男子FS
始まりのポーズ。こういう衣装は珍しい気がします。かっこいい。

フィニッシュのポーズ。体力的にきつそうなプログラムでした。

ジャンプ構成:4Lo,4T,3Lo,4S (転倒),2T,3A2T,3A
得点:FS165.91点, 総合263.65点

最終結果は、1位羽生結弦選手、2位チャ・ジュンファン選手(259.78点)、3位ロマン・サドフスキー選手(233.86点)となりました。

羽生選手のSPに対するタラソワ氏らの反応を翻訳しました。

フォローする