【2017-18】フィギュアスケート新プログラム情報(男子・女子選手)

大きな試合も終わり、シーズンオフに入ったフィギュアスケートだが、徐々に来シーズン(2017~2018年度)の新プログラム情報が入ってくるようになってきた。

来シーズンは、オリンピックシーズンということで、羽生結弦や宮原知子など出場候補の選手たちはいつも以上に慎重に曲選びや振付師選びを行っていることだろう。

今回の記事では、そんな新プログラム(男女シングルのショートとフリー)の曲名や振付師情報を、ソースと共に国別にまとめてみようと思う。随時更新中。

日本

宇野昌磨
SP:『四季』より「冬」
FS:「トゥーランドット」振り付け 樋口美穂子
↑2015-2016のフリーと同じ曲。
(本人の公式サイトより)

村上大介
SP:振り付け ローリー・ニコル
(本人の公式サイトより)

田中刑事
FS「フェディリコ・フェリーニ・メドレー」振り付け マッシモ・スカリ
↑サンスポによるとフリーは継続予定。

紀平梨花
FS:「道」
(5月初旬に行われた全大阪Ⅱより)

本田真凜
振り付け デヴィット・ウィルソン
(本人のインスタより)

三原舞依
振り付け ブノワ・リショー
(振付師のインスタグラムより)

坂本花織
振り付け ブノワ・リショー
(振付師のインスタグラムより)

アメリカ

アダム・リッポン
FS:「arrival of the birds & Fly O」
(FSEvolutionツイッターより)

アシュリー・ワグナー
SP:「Hip Hip Chin Chin」振り付け シェイリーン・ボーン
↑2015-2016のショートと同じ曲。
FS:「ラ・ラ・ランド」
(usatodayの記事より)

長洲未来
SP:「ショパンのノクターン第20番」振り付け ジェフリー・バトル
(icenetworkの記事によると、2016-17シーズンからの継続を考えているとのこと。)

スポンサーリンク


ロシア

アルトゥール・ガチンスキー
SP: 「ロクサーヌのタンゴ」
(3月上旬に行われたミーシン杯のガラより)

マキシム・コフトゥン
振り付け イリヤ・アベルブフ
(sports.ruの記事より)

セルゲイ・ボロノフ
振り付け ミーシャ・ジー
(sports.ruの記事より)

エフゲニア・メドベージェワ
SP/FS 振り付け イリヤ・アヴェルブフ
(rsport.ruの記事より)

エレーナ・ラジオノワ
↑ゴンチャレンコからブヤノワへコーチ変更も。
SP:「ポーギーとベス」振り付け シェイリーン・ボーン
↑2016-17シーズンからの継続。このプロ好き。
(fsrussia.ruより)

アリーナ・ザギトワ
↑2017-18シーズンからシニア移行を発表。シニア初戦で普通に優勝しそうな予感。
振り付け ダニール・グレイヘンガウス
(振付師のインスタより)

カナダ

アレイン・チャートランド
SP:リベルタンゴ(本人のツイッターより)

ケイトリン・オズモンド
SP:振り付け ランス・ヴァイポンド
FS:振り付け ジェフリー・バトル
↑「バトルは違う一面を引き出してくれる」と。
(BEVERLEY SMITHより)

その他の国

ハビエル・フェルナンデス
SP&FS:振り付け デヴィット・ウィルソン
(icenetworkの記事より)

エリザヴェート・ツルシンバエワ
SP:振り付けミーシャ・ジー
(ジーのインスタより)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加