【2018-2019】フィギュアスケート新プログラム情報(羽生結弦など)

フィギュアスケートは、春からシーズンオフに入り、夏にかけて徐々に次のシーズンの新プログラム情報が入ってくるようになります。この記事では、毎年の新プログラム情報(羽生結弦や宇野昌磨、宮原知子など男子・女子シングル選手のショートとフリーの使用曲名や振付師名)を、国別にまとめています。

ソース表示のないものは、アイスショーまたは試合で披露した後に追記したものです。2018-2019年シーズン、随時更新中です。最近更新したものにはnewマークをつけています。





最終更新日:2018年7月14日

2017-2018年新プロ情報

来シーズンは、オリンピックシーズンということで、出場候補の選手たちはいつも以上に慎重に曲選びや振付師選びを行っていることだろうと思います。

日本

宇野昌磨
SP:『四季』より「冬」
FS:「トゥーランドット」振り付け 樋口美穂子
↑2015-2016のフリーと同じ曲。
(本人の公式サイトより)

村上大介
SP:「Bring Him Home」
FS:「道化師」
共に振り付け ローリー・ニコル
(本人の公式サイトおよびYoutubeチャンネルより)

田中刑事
SP:「The Prophet(ゲイリー・ムーア)」
(DOIより)
FS:「フェディリコ・フェリーニ・メドレー」振り付け マッシモ・スカリ
(サンスポによるとフリーは継続予定。)

無良崇人
SP:「The Lateness of the Hour」⇒「ファルーカ」へ変更
(ジ・アンサーより。2016-2017シーズンの使用曲へ変更。)
FS:「オペラ座の怪人」
(朝日新聞より。2014-2015シーズンの使用曲。)

羽生結弦
SP:「バラード第1番(ショパン)」
(朝日新聞より。FaOIにて初披露。2014-16の使用曲。)
FS:「SEIMEI」
(スポニチより。2015-16の使用曲。)

宮原知子
SP:「SAYURI」振り付けローリー・ニコル
(TEH ICE 2017より)
FS:「蝶々夫人」振り付け トム・ディクソン
(スポーツ報知より。自分でデザインした衣装だそう。)

紀平梨花
SP:「カンフー・ピアノ」
(日刊スポーツより)
FS:「道」
(5月初旬に行われた全大阪Ⅱより)

本田真凜
SP:「ジェラシー」と「ラ・クンパルシータ」⇒「ザ・ギビング」
(朝日新聞デジタルより)
FS:「トゥーランドット」
(デイリースポーツより)

樋口新葉
SP:「ドン・キホーテ」より「ジプシーダンス」振り付け マッシモ・スカリ
FS:「007」の主題歌「スカイフォール」振り付け マッシモ・スカリ
関東サマートロフィーで初披露。
(日刊スポーツより)

本郷理華
SP:「カルミナ・ブラーナ」
↑2016-17シーズンからの継続
FS:「フリーダ」
どちらも振り付けはシェイリーン・ボーン
(東京中日スポーツより)

三原舞依
SP:「リベルタンゴ」振り付け ブノワ・リショー
(DOIより)
FS:『ミッション』より「ガブリエルのオーボエ」
(NHKニュースウェブより)

坂本花織
SP:「死の舞踏」⇒「月光」へ変更
(スポニチより)
FS:「アメリ」
(スポーツナビより)
どちらも振り付けブノワ・リショー

白岩優奈
SP:「亜麻色の髪の乙女」
FS:「展覧会の絵」
(デイリースポーツより)

アメリカ

アダム・リッポン
SP:リアーナの「Diamonds」⇒Let Me Think About Itへ変更
(icenetworkより)
FS:「arrival of the birds & Fly O」
(FSEvolutionツイッターより)

ジェイソン・ブラウン
SP:「The Room Where It Happens」
FS:「Inner Love」
(Glacier Falls Classicより)

ネイサン・チェン
SP:「ネメシス」
FS:『小さな村の小さなダンサー』より

ヴィンセント・ジョウ
SP:「Chasing Cars」
FS:『ムーランルージュ』より

アシュリー・ワグナー
SP:「Hip Hip Chin Chin」振り付け シェイリーン・ボーン
↑2015-2016のショートと同じ曲。
FS:「ラ・ラ・ランド」
(usatodayの記事より)

カレン・チェン
SP:「ロクサーヌのタンゴ」
FS:「カルメン」(本人の公式サイトより)⇒「Slow Dancing」へ変更

グレイシー・ゴールド
SP:「People(ファニーガール)」
FS:「ラ・バヤデール」
(nbcolympicsの記事より)

長洲未来
SP:「ショパンのノクターン第20番」
↑2016-17シーズンからの継続
FS:「ミスサイゴン」
どちらも振り付けはジェフリー・バトル
(本人のオフィシャルサイトより)

ブレイディ・テネル
SP:『ブラザーフッド』より
FS:「シンデレラ」

ロシア

マキシム・コフトゥン
SP:「フラメンコ」
FS:「ピンクフロイド」
(fsrussia.ruの記事より)

ミハイル・コリャダ
SP:「ピアノ協奏曲第23番」
FS:「エルヴィス・プレスリーメドレー」

エフゲニア・メドベージェワ
SP:ショパン「ノクターン20番」
FS:ジョージ・ウインストン「January Stars」とマックス・リヒター「Departure」「Dona Nobis Pacem 2」のミックス。(fsrussia.ruの記事より)⇒「アンナ・カレーニナ」へ変更

エレーナ・ラジオノワ
↑ゴンチャレンコからブヤノワへコーチ変更も。
SP:「ポーギーとベス」振り付け シェイリーン・ボーン
(2016-17シーズンからの継続。fsrussia.ruより)
FS:「Historia de un Amor(ある恋の物語)」
(sports.ruの記事より)

マリア・ソツコワ
SP:「白鳥の湖」
FS:「月の光」
(rsport.ruの記事より)

アリーナ・ザギトワ
↑2017-18シーズンからシニア移行を発表。
SP:「ブラックスワン」
FS:「ドン・キホーテ」
(fsrussia.ruの記事より。フリーは2016-17シーズンからの継続。)

カナダ

アレイン・チャートランド
SP:「リベルタンゴ」
FS:「Sunset Boulevard」
(本人のツイッター・インスタグラムより)

ケイトリン・オズモンド
SP:「パリの空の下」 振り付け ランス・ヴァイポンド
FS:「ブラックスワン」振り付け ジェフリー・バトル
↑「バトルは違う一面を引き出してくれる」と。
(BEVERLEY SMITH/ジャッキー氏ツイッターより)

ガブリエル・デールマン
SP:「カルメン」
FS:「グラディエーター・ラプソディー」
どちらもローリー・ニコル振り付け。

パトリック・チャン
SP:「Dust in the wind」
FS:「ハレルヤ」
(TEAM CANADA フェイスブックより)

その他の国

ハビエル・フェルナンデス
SP:「チャップリンメドレー」振り付け デヴィット・ウィルソン
(後藤太輔さんのTwitterより。FaOIにて初披露。)
FS:「ラ・マンチャの男」
(24hより)

チェ・ジュンファン
SP:「この素晴らしき世界」
FS:「惑星」
(ワウコリアより)

ボーヤン・ジン(金博洋)
SP:映画『グリーン・デスティニー』より
FS:映画『スター・ウォーズ』より
どちらもローリー・ニコル振り付け。

カロリーナ・コストナー
SP:「Ne Me Quitte Pas」振り付け ローリー・ニコル
(FaOI幕張にて披露)
FS:バレエ「牧神の午後(ドビュッシー)」振り付け ローリー・ニコル
(IFS MagazineのTwitterより)

2018-2019年新プロ情報

オリンピックが終了し、どの選手も気持ちを新たに挑んでくるシーズンになるのではないでしょうか。シーズン開幕が楽しみですね。

ロシア

アリーナ・ザギトワ
SP:「オペラ座の怪人」 振り付け ダニイル・グレイヘンガウス
↑THE ICEにて初披露予定です。
FS:「カルメン」 振り付け ダニイル・グレイヘンガウス
( グレイヘンガウスinstgram/sports.ruより)

エレーナ・ラジオノワ
振り付け ピーター・チェルニシェフ
(sports.ruより)

マリア・ソツコワ
SP: ラテン
FS: 「Summertime」
振り付け ピーター・チェルニシェフ
(fsrussia.ruより)

アレーナ・コストルナヤ
SP: DepartureとNovember 振り付け ダニイル・グレイヘンガウス
FS: ロミオとジュリエット 振り付け ダニイル・グレイヘンガウス
(振付師のインスタグラムより)
 
エリザベータ・トゥクタミシェワ
SP: アサシンズタンゴ
FS: You Don’t Love Me・Petite Fleur
(goldenskate.comより)

セルゲイ・ヴォロノフ
振り付け デニス・テン
(ltk-cska.ruより)

ドミトリー・アリエフ
FS: Ezio Bosso: Clouds, The mind on the (Re)Wind 振り付け イリヤ・アベルブフ
(tass.ru/振付師のインスタグラムより)

ミハイル・コリヤダ
SP: 振り付け ステファン・ランビエール
(goldenskate.comより)


中国

ボーヤン・ジン
振り付け ローリー・ニコル
(IFSフェイスブックより)

アメリカ

アレクセイ・クラスノジョン
SP:Dancing On My Own 振り付け スコット・ブラウン
FS:ピアノ協奏曲イ短調Op 16(グリーク) 振り付け マリナ・ズエワ
(本人のインスタグラム/golden skateより)

アンドリュー・トルガシェフ
SP: Open Arms (Journey)
FS: Moulin Rouge (昨シーズンからの継続)

ジェイソン・ブラウン
SP: Love is a B*tch 振り付け ロヒーン・ワード
FS:振り付け デヴィッド・ウィルソン

カムデン・プルキネン
SP: Oblivion 振り付け ステファン・ランビエル
FS: West Side Story 振り付け トム・ディクソン

ネイサン・チェン
SP:振り付け シェイ=リーン・ボーン
FS:振り付け サミュエル・シュイナール
(振付師および本人のインスタグラムより)

ブレイディ・テネル
FS:ロミオとジュリエット 振り付け ブノワ・リショー

カレン・チェン
SP:「Illumination Fire Dance」 振り付け マッシモ・スカリ
(本人のインスタグラムより)

日本

紀平梨花
SP: 「月の光」振り付け デヴィット・ウィルソン
FS:「ビューティフル・ストーム」 振り付け トム・ディクソン
(本人のツイッターより)

今年からシニアに転向することも明らかにしています。

本田真凜
SP: 振り付け シェイ=リーン・ボーン new!
FS: 振り付け ローリー・ニコル
(icenetwork/carolinaicepalaceインスタグラムより)

本田真凜は、2018年から濱田コーチからコーチを変更し、現在アメリカでラファエル・アルトゥニアンコーチに師事しています。JALとの所属契約も発表されました。

宮原知子
SP:振り付け ローリー・ニコル
FS:タンゴ(アストル・ピアソラなどのミックス) 振り付け トム・ディクソン
(振付師instagram/スポニチより)

白岩優奈
振り付け トム・ディクソン
(振付師instagramより)

樋口新葉
SP:「Energia」振り付け シェイ=リーン・ボーン
FS:振り付け 佐藤有香
(Numberより)

坂本花織
SP: 振り付け デビット・ウィルソン
FS: 「ピアノレッスン」振り付け ブノワ・リショー
(振付師instagramより)

三原舞依
SP: 「It’s Magic」振り付け デビッド・ウィルソン

本郷理華
SP:「キル・ビル」 振り付け シェイ=リーン・ボーン

永井優香
SP: 「リバーダンス」 振り付け 佐藤操
FS: 「シンデレラ」 振り付け 鈴木明子

友野一希
SP: 「ニューシネマパラダイス」振り付け ミーシャ・ジー
(ジーのinstgramより)

三宅星南
FS:「バイオリン協奏曲」(チャイコフスキー)振り付け マッシモ・スカリ
(本人のツイッターより)

田中刑事
FS:「ウィリアム・テル」 振り付け マッシモ・スカリ
(三宅星南ツイッターより)

山本草太
SP:「G戦場のアリア」

須本光希
SP:「トスカ」
FS:「Il Postino」 振り付け 阿部奈々美

宇野昌磨
SP:「天国への階段(Rodrigo y Gabriela)」 振り付け 樋口美穂子

高橋大輔
SP:振り付け デビッド・ウィルソン
FS:振り付け ブノワ・リショー

羽生結弦

羽生は4月と5月のアイスショーにて、新プログラムに関して以下のコメントをしています。

4/13「前はどうやって勝てるプログラムを作るかだったけど、これからは自分の気持ちに正直に、やりたい曲や見せたいプログラムをしたい」
5/25「(SPもフリーも)曲は決まっています。まだコメントは控えたい」(スポニチより)

また、2018-2019シーズンのグランプリシリーズの出場の意向も示しています。

関連記事:フィギュアスケート大会日程一覧(2018-19)

スポンサーリンク

フォローする