全日本フィギュア2017の出場選手一覧・チケット情報・開催地など

12月に開催されるフィギュアスケート全日本選手権2017の出場選手(エントリー)一覧、チケット情報、開催地、日程についてまとめたいと思います。

2017年度は、平昌オリンピックの代表争いがかかっているということもあり、例年以上に選手たちにとっても、チケットを取りたい我々スケオタにとっても熱い戦いとなりそうです。

開催情報

開催地はどこ?

2017年度の全日本フィギュアの会場は、東京都調布市にある武蔵野の森総合スポーツプラザとなっています。

住所は東京都調布市西町290-11、最寄りの駅は京王線「飛田給駅」で、徒歩5分というアクセスの良い会場です。ちなみに、2020年東京オリンピックの競技会場としても選出されています。

日程はいつ?

2017年度の全日本フィギュアは、12月20日から24日にかけて行われます。詳しい競技時間のスケジュールは以下の通りです。

12月21日(木)
16:00~ ペア(ショート)
17:00~ 女子シングル(ショート)

12月22日(金)
16:00~ アイスダンス(ショート)
17:00~ 男子シングル(ショート)

12月23日(土)
16:00~ ペア(フリー)
17:15~ 女子シングル(フリー)
表彰式(ペアと女子シングル)

12月24日(日)
16:00~ アイスダンス(フリー)
17:10~ 男子シングル(フリー)
表彰式(アイスダンスと男子シングル)
22:30頃~ 代表発表(氷上)

出場選手一覧

全日本選手権の出場資格を得るには、前年度の全日本で上位に入ってシード権を得るか、予選会を通過する、または免除される、全日本ジュニアで上位に入って推薦選手に入る、のいずれかの条件を満たす必要があります。

全日本の予選会は、地区ブロック大会(地方大会)から始まり、東日本・西日本フィギュアスケート選手権と通過していきますが、グランプリシリーズなどの国際大会と日程が重なる選手は免除されます。

※全日本ジュニア2017の結果が出たので、推薦選手追記しました。

女子シングル

シード枠

前年度の全日本フィギュア上位3選手。

宮原知子・樋口新葉・三原舞依

地区予選免除

西日本:本郷理華・本田真凜・白岩優奈

予選会通過枠

シード・免除選手を除いた、全日本への予選通過枠数は以下の通りとなっています。

東日本選手権2017:上位6人

永井優香・森千夏・佐藤伊吹・河西萌音・大矢里佳・廣谷帆香

西日本選手権2017:上位12人

坂本花織・新田谷凜・松田悠良・木原万莉子・磯邉ひな乃・竹内すい・岩元こころ・中塩美悠・竹野比奈・加藤利緒菜・細 田采花・森下実咲

推薦選手
全日本ジュニア2017の上位選手6名。

紀平梨花・山下真瑚・荒木菜那・横井ゆは菜・渡辺倫果・川畑和愛

男子シングル

シード

前年度の全日本フィギュア上位3選手と特別シード選手。

宇野昌磨・田中刑事・無良崇人・羽生結弦(足首の怪我のため欠場)

羽生結弦は、2016年度の全日本フィギュアをインフルエンザで欠場しましたが、日本スケート連盟は特例ということでシード権を与えました。

予選会からの枠数

全日本への予選通過枠(シード・免除選手を除く)です。

東日本選手権2017:上位9人

村上大介・佐藤洸彬・鈴木潤・中野耀司・小林建斗・鎌田英嗣・梶田健登・佐上凌・唐川常人

西日本選手権2017:上位11人

日野龍樹・友野一希・中村優・本田太一・山本草太・川原星・時國隼輔・渡邊純也・山田耕新・杉中建人・中野紘輔

推薦選手
全日本ジュニア2017の上位選手6名。
須本光希・三宅星南・壷井達也・櫛田一樹・木科雄登・佐藤駿

チケット情報

チケット料金

値段は、アリーナSS席が18,000円、アリーナS席が15,000円、スタンドS席が12,000円、スタンドA席が10,000円となっています。

チケット発売日

全日本フィギュア2017のチケットは先着順ではなく、抽選となっていて、抽選の受付期間(抽選)は2017年10月28日(土)10:00 から11月4日(土)23:00までです。

申し込み方法

インターネット
ローソンチケットとチケットぴあにて。

電話
ローソンチケット 0570-084-690
チケットぴあ 0570-02-9975

二次販売は、12月1日(金)10:00から12月3日(日)23:00の間、ネットのみで行われます。

※関連記事:全日本フィギュアスケート選手権2017の滑走順・結果速報・放送予定など

スポンサーリンク

フォローする