グランプリシリーズアメリカ大会2017のライスト日程・滑走順・結果速報など

グランプリシリーズ2017の最終戦となる第6戦は、アメリカ大会(スケートアメリカ、通称スケアメ)です。

今大会の結果で、日本で開催されるグランプリファイナルへの出場選手が決定するということで、見逃せませんね。現時点でのグランプリシリーズポイント表は、今記事の最後に載せてありますので、よかったら合わせてご覧ください。

今回の記事では、無良崇人や宮原知子などが出場するGPシリーズアメリカ大会2017の、出場選手・日程・ライスト(ライブストリーミング)・テレビ放送予定・滑走順&滑走時間(男子・女子のショートとフリー)・結果速報(スコア・プロトコル)をお届けしたいと思います。

GPシリーズスケートアメリカ(アメリカ大会)2017

出場選手

スケートアメリカの出場選手は以下の通りです。

男子シングル

日本:無良崇人

ロシア:マキシム・コフトゥン、セルゲイ・ボロノフ

カナダ:ケヴィン・レイノルズ、ロマン・サドフスキー

アメリカ:ネイサン・チェン、アダム・リッポン、ロス・マイナー

中国:ボーヤン・ジン、ハンヤン

その他の国:ヨリク・ヘンドリックス(ベルギー)棄権⇒リアム・フィルス(カナダ)、ダニエル・サモヒン(イスラエル)

今季の成績

主な出場選手(男子)の今季の成績は以下の通りです。

無良:スケートカナダ12位
ボロノフ:NHK杯優勝
チェン:ロシア大会優勝
ジン:中国大会2位
リッポン:NHK杯2位

女子シングル

日本:宮原知子、坂本花織

アメリカ:カレン・チェン、ブラディ・テネル、アシュリー・ワグナー

ロシア:アリョーナ・レオノワ、アンナ・ポゴリラヤ棄権⇒セルフィマ・サハノヴィッチ、ポリーナ・ツルスカヤ

その他の国:ガブリエル・デールマン(カナダ)、シァンニン・リー(中国)、ニコル・ラジコワ(スロバキア)

今季の成績

主な出場選手(女子)の今季の成績は以下の通りです。

宮原:NHK杯5位
坂本:ロシア大会5位
ワグナー:スケートカナダ3位
ツルスカヤ:NHK杯3位

日本からは、アイスダンスの村元哉中&クリス・リード組も出場します。

今年度のグランプリシリーズは全体を通して、エントリー変更が多かった印象です。羽生結弦をはじめ、怪我をしている選手が多くて心配ですね。

日程

スケートアメリカ2017の競技スケジュールは以下の通りとなっています。日本時間に修正済みです。

11/24(金)0:00~1:20 (練)アイスダンス
1:35~2:55 (練)女子
4:45~6:05 (練)男子
11/25(土)2:15~3:15 (練)男子
3:30~4:50 (練)アイスダンス
5:05~6:25 (練)女子
8:23~9:30 ペアSP
9:54~11:27 男子SP
23:30~24:40 (練)男子
11/26(日)0:55~1:55 (練)アイスダンス
2:10~3:10 (練)女子
4:00~5:21 ペアFS
5:57~7:52 男子FS
表彰式(男子&ペア)
9:32~10:51 アイスダンスSD
11:19~12:52 女子SP
11/27(月)1:00~2:00 (練)アイスダンス
2:15~3:15 (練)女子
3:54~5:25 アイスダンスFD
6:02~7:51 女子FS

表彰式(女子&アイスダンス)
9:30~12:00 エキシビション

(練)は公式練習です。

※コフトゥンが怪我によりフリー棄権のため、男子フリーは6時5分からに変更となります。

放送日程

テレビ放送予定

地上波TVでは、テレビ朝日にて以下のスケジュールで放送予定です(関東地区)。

11/26(日) 2:30~4:00 男子ショート

11/27(月) 0:40~2:40 女子ショート・男子フリー

11/28(火) 2:51~4:00 女子フリー

エキシビションは、BS朝日にて11/27(月)9:30~12:00に生放送予定となっています。

ライストリンク

スケートアメリカ2017のライブ放送のリンク(串なし・無料)をご紹介します。

YouTube:ペアSP/FSアイスダンスSD/FS男子SP/FS女子SP/FS

滑走順

男子・女子シングルのショート・フリーそれぞれの滑走順と日本人選手の滑走時間を日本時間で載せます。ライスト観戦などに役立てていただければ、と思います。

男子ショート 
11月25日(土)9:54スタート
1G
ザドフスキー
フィルス
マイナー
無良崇人 10:21~
レイノルズ
ハンヤン

2G
ボロノフ
サモヒン
コフトゥン
リッポン
チェン
ボーヤンジン
女子ショート 
11月26日(日)11:19スタート
1G
シャンニンリー
テネル
ツルスカヤ
レオノワ
サハノヴィッチ

2G
坂本花織 12:12~
ラジコワ
チェン
ワグナー
デールマン
宮原知子 12:45~
男子フリー
11月26日(日)5:57 6:05スタート
1G
フィルス
レイノルズ
コフトゥン棄権
無良崇人 6:29~
サドフスキー
マイナー

2G
ボーヤンジン
サモヒン
ハンヤン
ボロノフ 7:27~
リッポン 7:35~
チェン 7:43~
女子フリー
11月27日(月)6:02スタート
1G
ラジコワ
シャンニンリー
レオノワ
ツルスカヤ
チェン

2G
テネル
ワグナー
サハノヴィッチ
坂本花織 7:27〜
デールマン
宮原知子 7:43〜

結果速報

GPシリーズアメリカ大会2017の男子・女子シングルのリザルト(ショート・フリーのスコア、順位)とプロトコル(採点表)、日本人選手のジャンプ構成を速報でお届けします。

アイスダンスの村元・リード組は7位でした。

男子結果
順位/名前と得点
※最終結果です
1位 チェン(米国)275.88点
SP1位 104.12点
4Lz3T決めました!
FS2位 177.41点
2位 リッポン(米国)266.45点
SP2位 89.04点
FS1位 177.41点
3位 ボロノフ(ロシア)257.49点
SP3位 87.51点
FS3位 169.98点
4位 ボーヤンジン(中国)246.03点
SP6位 77.97点
FS4位 168.06点
5位 ハンヤン(中国)228.33点
SP4位 85.97点
FS7位 142.36点
6位 マイナー(米国)219.62点
SP8位 71.59点
FS5位 148.03点
7位 無良崇人(日本)212.77点
SP7位 75.05点(TES 37.11, PCS 37.94)
4T, 3A, 3Lz3T
FS8位 137.72点(TES 62.22, PCS 75.50)
3A, 4T, 3Lo, 3Lz2T, 1A, 3A3T, 1F, 2Lz
8位 フィルス(カナダ)210.83点
SP11位 65.17点
FS6位 145.66点
9位 レイノルズ(カナダ)204.05点
SP10位 69.10点
FS9位 134.95点
10位 サドフスキー(カナダ)200.10点
SP9位 70.85点
FS10位 129.25点
棄権 サモヒン(イスラエル)点
SP5位 82.28点
FS位 点
演技中の負傷により棄権
棄権 コフトゥン(ロシア)点
SP12位 64.98点
FS位 点
フリー前に怪我のため棄権
プロトコル:SP/FS
女子結果

順位/名前と得点
※最終結果です
1位 宮原知子(日本)214.03点
SP1位 70.72点(TES 36.77, PCS 33.95)
3Lz3T, 3Lo, 2A
FS1位 143.31点(TES 72.23, PCS 71.08)
3Lo,3Lz3T,3F,3Lz2T2Lo,2A3T,3S,2A
2位 坂本花織(日本)210.59点
SP2位 69.40点(TES 38.26, PCS 31.14)
3F3T, 3Lo, 2A
FS2位 141.19点(TES 73.71, PCS 67.48)
3F3T,3S,3Lz,3F2T,2A3T2T,3Lo,2A
3位 テネル(米国)204.10点
SP4位 67.01点
FS3位 137.09点
4位 ツルスカヤ(ロシア)195.56点
SP8位 63.20点
FS4位 132.36点
5位 サハノヴィッチ(ロシア)189.75点
SP5位 66.28点
キスクラではコーチのプルシェンコの姿も。
FS5位 123.47点
6位 デールマン(カナダ)189.14点
SP3位 68.08点
FS8位 121.06点
7位 レオノワ(ロシア)185.93点
SP7位 63.91点
FS7位 122.02点
8位 チェン(米国)182.80点
SP9位 59.53点
FS6位 123.27点
9位 ラジコワ(スロバキア)167.61点
SP10位 55.43点
FS9位 112.18点
10位 シャンニンリー(中国)164.32点
SP11位 55.24点
FS10位 109.08点
棄権 ワグナー(米国)点
SP6位 64.12点
FS位 点
フリーの演技を中断し、棄権となりました。
プロトコル:SP/FS

※関連記事:グランプリシリーズ2017ポイント表ランキング(ジュニア・シニア)