ロンバルディア杯2018のライスト動画・結果速報・日程

イタリアで9月12日から開催されるロンバルディア杯2018の日程・ライスト動画・出場選手・滑走順・結果速報(リザルトとプロトコル)をお届けします。随時更新しています。

ロンバルディア杯2018に出場する日本人選手は、男子シングルが宇野昌磨と友野一希、女子シングルが坂本花織と山下真瑚となっています。

宇野選手は昨年に続いての出場で、今シーズンの初戦となります。新ルールでどんな点数が出るのかにも注目です。

ロンバルディア杯2018日程

ロンバルディア杯2018の大会スケジュールは以下の通りです。時間は日本時間に修正済みです。日本とイタリアの時差は7時間です。

男子ショート以外は、日本からライスト観戦しやすい時間帯ですね。

日付開始時間競技
9月13日(木)20:50-女子SP
9月14日(金)0:40-ペアSP
1:30-男子SP
20:50-アイスダンスRD
22:50-ペアFS
9月15日(土)0:30-女子FS
20:00-男子FS
23:00-アイスダンスFD
開催地は、イタリアのベルガモです。

ロンバルディア杯2018ライスト動画

日本でのテレビ放送の予定はありません。

ライストは昨年度と同様、今年度もこちらのYouTubeページでライブ放送をしてくれるようです。ユーチューブは重くないので有り難いですね。


ロンバルディア杯2018出場選手・滑走順

男子・女子シングルのエントリー選手一覧表と、出場選手の滑走順をお伝えします。

女子シングル

女子は23人がエントリーしています。大会期間中に、エントリー表はショート・フリーの滑走順に並び替えます。また、主な選手の滑走時間も記載します。

SPは9月13日、FSは9月15日です。滑走時間は日本時間です。

FS滑走順名前
第1G
1ヴェロニカ・シェフェレワKAZ
2サラ・コンティITA
3アリソン・クリステル・ペルティケトPHI
4グレタ・モルカイトLTU
5ミハエラ・ルチエ・ハンズリコヴァCZE
第2G
6ヴァレンティナ・マトスESP
7キム・ボヨンKOR
8アントニア ・ドゥビニーナSRB
9ソフィア・スーラFIN
10チェニー・パオルッチITA
11クララ・ステパノワCZE
第3G
12エルズビエタ・クロパLTU
13エヴァ・ロッタ・キーブスEST
14ミコル・クリスティーニITA
152:51~
坂本花織
JPN
16ナタリー・ワインツィアルGER
17リー・セルナFRA
第4G
18イベット・トートHUN
193:29~
山下真瑚
JPN
20アンバー・グレンUSA
21ヴィヴェカ・リンドフォースFIN
22ソフィア・サモドゥロワRUS
233:59~
エリザベータ・トゥクタミシェワ
RUS
女子の海外選手では、特にロシアの二人が楽しみです。トゥクタミシェワ選手のトリプルアクセルが見られるかもしれませんね。

坂本選手も優勝が狙えると思います。今シーズンは、げんさんサマーカップでは182.56点で3位でした。

山下選手は、アジアンオープントロフィーでは163.45点で3位、げんさんサマーカップでは190.02点で優勝しています。

男子シングル

男子は15人がエントリーしています。大会期間中に、エントリー表はショート・フリーの滑走順に並び替えます。また、主な選手の滑走時間も記載します。

SPは9月14日、FSは9月15日です。滑走時間は日本時間です。

FS滑走順 
第1G
1マシュー・サミュエルRSA
2フィリップ・ウォーレンFRA
3イーゴリ・レズニチェンコPOL
4ギョン・ジェソクKOR
5アドリーン・テッソンFRA
第2G
6ペトル・コトラリクCZE
7イジー・ベロラドスキーCZE
8イ・ジュンヒョンKOR
9リュック・エコノミドFRA
10ティモシー・ドレンスキーUSA
第3G
1121:51~
友野一希
JPN
12マッテオ・リッツォITA
13ドミトリー・アリエフRUS
14アンドレイ・ラズキンRUS
1522:21~
宇野昌磨
JPN
男子の海外選手では、アリエフ選手が特に楽しみです。

優勝予想は、もちろん宇野昌磨選手です。今季初戦ということで、ジャンプ構成も気になりますね。

友野選手も今シーズンはさらに飛躍の年になるんじゃないかなと思います。げんさんサマーカップでは190.56点で優勝しています。

ロンバルディア杯2018結果速報

男子シングル・女子シングルのショート・フリーの結果と画像、プロトコルを更新します。得点のほか、日本人選手を中心にジャンプ構成も載せています。

女子結果

SP(ショート)
SPプロトコル

1位 エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)65.69点
ジャンプ構成:3T3T(転倒),3Lz,2A

2位 ソフィア・サモドゥロワ(ロシア)64.05点
ジャンプ構成:3F3T,3Lo,2A(ステップアウト)

3位 ヴィヴェカ・リンドフォース(フィンランド)62.68点

4位 アンバー・グレン(アメリカ)58.57点
ジャンプ構成:3F3T,2A,3lo(転倒)

5位 山下真瑚(日本)55.33点

コミカルで可愛いプログラムでした。

ジャンプ構成:3Lz2T,2A,3F(転倒)

9位 坂本花織(日本)49.91点

ハーフアップの髪型で大人っぽいですね。コンビネーションジャンプが入らず、キスクラで落ち込んでいました。

ジャンプ構成:3F(転倒),2A,2Lo

FS(フリー)
フリー後の順位と総合得点を載せています。()内はフリーの得点です。

FSプロトコル

1位 エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)206.07点(140.38点)

ステップアウトでしたが、トリプルアクセル入れてきました!それ以外はノーミス!

2位 ソフィア・サモドゥロワ(ロシア)184.82点(120.77点)

3位 山下真瑚(日本)182.22点(126.89点)

ジャンプ構成:3Lz,3T2T,3F,2A,2A,3Lz3T,3Lo,3S2T

4位 坂本花織(日本)180.85点(130.94点)

ジャンプ構成:3F,2A,3Lz,3S,2A3T2T,3F2T,3Lo

5位 アンバー・グレン(アメリカ)166.25点(107.68点)

男子結果

SP(ショート)
SPプロトコル

1位 宇野昌磨(日本)104.15点

演技中に笑顔も見られました。

ジャンプ構成:4F,4T2T,3A

2位 アンドレイ・ラズキン(ロシア)87.92点

3位 ドミトリー・アリエフ(ロシア)86.57点
ジャンプ構成:4S3T,3A,4T(転倒)

4位 マッテオ・リッツォ(イタリア)85.51点

5位 友野一希(日本)75.47点

美しかったです。コンビネーションジャンプが入りませんでした。

ジャンプ構成:4S,3F(転倒),3A

FS(フリー)
FSプロトコル

フリー後の順位と総合得点を載せています。()内はフリーの得点です。
全体的にどの選手も競技時間が短くなってキツそうでした。

1位 宇野昌磨(日本)276.20点(172.05点)

可愛い横顔!珍しくトリプルアクセルの転倒がありました。

ジャンプ構成:4S,4F,4T,4T,3A(転倒),3A1Eu3F,3S3T

2位 ドミトリー・アリエフ(ロシア)250.55点(163.98点)

3位 アンドレイ・ラズキン(ロシア)243.45点(155.53点)

4位 マッテオ・リッツォ(イタリア)227.97点(142.46点)

5位 友野一希(日本)216.74点(141.27点)

リバーダンス、合っていました!衣装も素敵です。

ジャンプ構成:4S(転倒),1S,3A1Eu2S,3Lo,3A3T,3F2T,3Lz

※ロンバルディア杯は、USインターナショナルクラシック2018と同時期開催となります。

フォローする