オンドレイネペラ杯2018のライスト動画・結果速報・日程

2018年9月19日から22日にかけて、ISU(国際フィギュアスケート連盟)のチャレンジャーシリーズの一つである「オンドレイネペラ杯2018」が開催されます。

この大会には、平昌オリンピック女子シングル金メダリストのアリーナ・ザギトワがエントリーしているということで、世界的にも注目度の高い大会です。日本からは、男子シングルは田中刑事、女子シングルは紀平梨花、新田谷凜が出場します。

今回の記事では、オンドレイネペラ杯2018の日程・出場選手・ライスト動画・テレビ放送予定、男子・女子シングルの滑走順・結果速報(プロトコルを含むリザルト)をまとめています。




オンドレイネペラ杯2018の日程

今大会の競技スケジュールは以下の通りです。大会公式のタイムテーブルを元に、日本時間に修正して作成しています。

開催地は、スロバキアのブラチスラヴァです。日本時間では、夜から深夜にかけての開催となります。
※9月19日、スケジュール変更対応しました。

9/20(木)

20:00~22:30 女子SP
23:00~25:50 男子SP

9/21(金)

02:00~02:40 ペアSP
20:00~21:20 アイスダンスRD
21:45~22:40 ペアFS

9/22(土)

20:15~23:00 女子FS
23:15~24:50 アイスダンスFD

9/23(日)

01:15~04:45 男子FS

オンドレイネペラ杯2018の出場選手

事前に発表された大会のエントリー情報を載せています。

変更される場合もあるので、最終的な出場選手は滑走順の表でご確認ください。

男子シングル

男子は全23選手がエントリーしています。昨年度の優勝者は、ミハイル・コリャダです。

名前
マニュエル・ドレクスラーAUT
ルック・マイアーホファーAUT
アルバート・マックAUT
アントン・カルプクBLR
イジー・ベロラドスキーCZE
モリス・クヴィテラシヴィリGEO
グラハム・ニューベリーGBR
ユエン・ラプカンHKG
アレキサンダー・ボロヴォイHUN
アンドラス・チェルノフHUN
オレクシイ・ビチェンコISR
ダニエル・サモヒンISR
ダニエル・グラッスルITA
ヤリ・ケスラーITA
田中刑事JPN
クシシュトフ・ガラPOL
アレクセイ・エロホフRUS
ミハイル・コリャダRUS
セルゲイ・ヴォロノフRUS
マルコ・クレポックSVK
マイケル・ノイマンSVK
ブラク・デミルボアTUR
ショーン・ラビットUSA

日本人選手:田中刑事

田中選手は、オンドレイネペラ杯2018が今シーズン初戦となります。

海外の注目選手は、ロシアのコリャダやヴォロノフ、エロホフ、イスラエルのビチェンコなど。
ヴォロノフ選手とビチェンコのベテラン二人が今シーズンも現役を続けてくれてとても嬉しいです。

女子シングル

女子は全22選手がエントリーしています。昨年度の優勝者は、エフゲニア・メドベージェワです。

名前
アリサ・トゥルシナBLR
エリザヴェータ・ウコロワCZE
ルトリシア・ボックGER
ダニエル・ハリソンGBR
クリスティン・スポウルスGBR
ダリヤ・ヤカブHUN
紀平梨花JPN
新田谷凜JPN
エリザヴェート・トゥルシンバエワKAZ
エリザベルタ・ガブリシャクPOL
チョイ・ユージンKOR
キム・ヒョンスKOR
スタニスラワ・コンスタンチノワRUS
ポリーナ・ツルスカヤRUS
アリーナ・ザギトワRUS
セシリアン・メイリン・ハートマンSGP
シルヴィア・フーゲッツSVK
ニナ・レテナヨワSVK
ニコル・ラジコワSVK
シラ・サイギTUR
ケイティ・マクベスUSA
メーガン・ウェッセンバーグUSA

日本人選手:紀平梨花、新田谷凜

紀平選手は、オンドレイネペラ杯2018が今シーズン初戦となります。今年からシニア参戦ということで、楽しみですね。

新田谷選手は、げんさんサマーカップ2018に出場し、総合点156.51点で6位という結果でした。

海外の注目選手は、アリーナ・ザギトワを筆頭にロシアの3人です。
ザキトワ選手は、今シーズンの新プログラムは「オペラ座の怪人(SP)」、「カルメン(FS)」というフィギュア王道プロです。昨シーズンも王道プロでしたね。

※ザギトワ選手は、空港での書類不備のため試合へ出発できず棄権となりました。

オンドレイネペラ杯2018のライスト動画・テレビ放送予定

日本でのテレビ放送の予定はありませんが、ザキトワ人気は高いですし、紀平選手も注目の若手なのでワイドショーやニュースでハイライト映像が流れるのではないかと思います。

ライストは、昨年度はこちらのYouTubeページからライブ放送がありました。
今年度はまだあるか分かりませんが、昨年度は、ジオブロックなし(串なし)で日本から見ることができました。

追記)今年も上記リンクでライブ放送あり。



オンドレイネペラ杯2018の滑走順

表は、大会期間中にショート・フリーの滑走順に並び替えます。今大会は、予定滑走時間は発表されていません。

男子シングル

ショートは9/20(木)、フリーは9/22(土)です。

FS滑走順名前SP順位SP点数
第1G
1Albert MÜCKAUT1638.62
2Anton KARPUKBLR1837.28
3Andras CSERNOCHHUN1936.7
4Manuel DRECHSLERAUT1738.33
第2G
5Nicky OBREYKOVBUL1449.24
6Burak DEMIRBOGATUR1155.54
7Marco KLEPOCHSVK1253.98
8Alexander BOROVOJHUN1544.34
9Krzysztof GALAPOL1353.81
第3G
10Michael NEUMANSVK960.04
11Graham NEWBERRYGBR1058.32
12Sean RABBITTUSA670.98
13Daniel SAMOHINISR770.93
14Jiri BELOHRADSKYCZE864.86
第4G
15Mikhail KOLYADARUS196.82
16Morisi KVITELASHVILIGEO476.49
17Alexander SAMARINRUS576.3
18Sergei VORONOVRUS281.77
19田中刑事JPN377.53

女子シングル

ショートは9/20(木)、フリーは9/22(土)です。

FS滑走順名前SP順位SP点数
第1G
1Danielle HARRISONGBR1143.26
2Alisa TURCHINABLR1531.31
3Hyunsoo KIMKOR1435.6
4Elizaveta UKOLOVACZE1242.78
5Maria Sofia PUCHEROVASVK1337.77
第2G
6Yujin CHOIKOR654.2
7Elzbieta GABRYSZAKPOL946.91
8Katie MCBEATHUSA752.85
9新田谷凜JPN1045.57
10Megan WESSENBERGUSA852.01
第3G
11Stanislava KONSTANTINOVARUS365.03
12Elizabet TURSYNBAEVAKAZ269.99
13Polina TSURSKAYARUS454.36
14Silvia HUGECSVK554.24
15紀平梨花JPN170.79

オンドレイネペラ杯2018の結果速報

公式リザルトリンク(男子・女子など全種目のショート・フリーの結果速報とプロトコル)はこちらです。

※ネペラ杯は、羽生結弦選手がエントリーしているオータムクラシック2018と同時期開催となります。

フォローする