フィギュアスケート四大陸選手権2020の日程・チケット・出場選手など

四大陸フィギュアスケート選手権2020は、2020年2月4日から2月9日にかけて韓国のソウルで開催されます。四大陸選手権は、ヨーロッパ以外の国と地域、つまりアフリカ、アジア、アメリカ、オセアニアの4つの大陸の選手が競い合う大会となります。

ヨーロッパ選手権と並ぶ大きな国際大会です。

今回の記事では、その四大陸選手権2020のチケット情報(料金や発売日)、日程、出場選手(エントリー)、日本代表選考基準と枠数、TV放送予定やライスト情報、リザルトリンク(結果速報と滑走順)についてまとめています。

随時更新しています。




フィギュアスケート四大陸選手権2020

日程と開催地

競技日程

四大陸フィギュア2020の競技スケジュールの詳細が分かり次第記載します。

日本と現地ソウルとの時差はありません。

2/4(火)
2/5(水)
2/6(木)
2/7(金)
2/8(土)
2/9(日)

開催地

2020年度は韓国のソウルが開催地で、会場は木洞(モクトン)アイスリンクです。

チケット情報

四大陸フィギュア2020のチケット発売情報を随時まとめていきます。

2019年11月現在、チケット情報はまだ発表されておらず、公式サイトでは12月に詳細が発表されると書かれています。

放送予定

テレビ放送

四大陸選手権のテレビ放送は、例年フジテレビにて地上波放送があります。昨年度は全て録画放送でしたが、今年は時差もないため、生中継をしてくれる可能性もあると思います

ライストリンク

ライスト(ライブストリーミング)は、以下のリンクにて放送予定です。

無料ライスト

今年度は、ISU公式チャンネル(YouTube)にて全ての種目をライブ放送予定ですが、グランプリシリーズ同様、日本からの視聴は地域制限(ジオブロック)がかかる可能性があります。

確定ではありませんが、中国ライストが全種目を中継してくれる可能性が高いです。予備:中国②

他に見つかり次第追記します。



日本代表選考基準

四大陸選手権2020の日本代表選手は、以下の選考基準で決定します。

ペア・アイスダンス

枠数はペア・アイスダンスそれぞれ1枠です。

最終選考会である全日本選手権大会への参加は必須とし、その上で国際的な競技力を考慮し総合的に判断して選考する。

また、フィギュア委員会指定の競技大会において同委員会が定める派遣基準点を満たすことを条件とする。

男子・女子シングル

枠数は男子・女子それぞれ3枠です。

全日本選手権大会終了時に、以下のいずれかを満たす者から総合的に判断して選考する。
A) 全日本選手権大会10位以内
B) 全日本選手権大会終了時点でのISU世界ランキング上位6名

C) 全日本選手権大会終了時点でのISUシーズンワールドランキング上位6名
D) 全日本選手権大会終了時点でのISUシーズンベストスコア上位6名

出場選手

フィギュアスケートの強豪国である日本・アメリカ・カナダの各国の男子・女子シングル代表選手を中心にまとめます。

また、ISU公式エントリーリストへのリンクも載せます。

日本代表選手

全日本フィギュアスケート選手権2019後に発表されます。代表選手と、各選手の全日本での成績を載せます。

男子(3枠)
女子(3枠)
ペア(1枠)
アイスダンス(1枠)

アメリカ代表選手

全米フィギュアスケート選手権2020後に発表されます。

男子
女子

カナダ代表選手

全加フィギュアスケート選手権2020後に発表されます。

男子
女子

滑走順と結果速報

公式リザルトリンク(男子・女子など全種目のショート・フリーの滑走順・滑走時間・結果速報とプロトコル)を載せます。

フォローする