フィギュアスケート四大陸選手権2019の日程・チケット・出場選手など

四大陸フィギュアスケート選手権2019は、2019年2月04日から2月10日にかけてアメリカのアナハイムで開催されます。四大陸選手権は、ヨーロッパ以外の国と地域、つまりアフリカ、アジア、アメリカ、オセアニアの4つの大陸の選手が競い合う大会となります。

ヨーロッパ選手権と並ぶ大きな国際大会です。

今回の記事では、その四大陸選手権2019のチケット情報(座席表や料金)、日程、出場選手(エントリー)、日本代表選考基準と枠数、TV放送予定やライスト情報、滑走順、結果速報についてまとめています。

随時更新しています。




フィギュアスケート四大陸選手権2019

日程と開催地

四大陸フィギュア2019の競技スケジュールは以下の通りとなっています。1月21日、詳しい日程を日本時間にて記載しました。

日本との時差は17時間です。

2/6(水) 公式練習
2/7(木) 04:30~ 女子SP滑走順抽選
10:15~ 男子SP滑走順抽選
2/8(金) 05:30~08:40 女子SP
10:30~ 開会式
11:15~15:15 男子SP
2/9(土) 04:45~06:35 ペアSP
08:00~09:55 アイスダンスRD
12:00~15:40 女子FS
表彰式(女子)
2/10(日) 07:00~09:05 ペアFS
表彰式(ペア)
12:00~15:55 男子FS
表彰式(男子)
2/11(月) 06:00~08:10 アイスダンスFD
表彰式(アイスダンス)
11:00~13:30 エキシビション
14:30~16:30 バンケット

2019年度はアメリカのカリフォルニア州アナハイムが開催地で、会場はホンダセンターです。

チケット情報

四大陸フィギュア2019のチケット発売情報を簡単にまとめると以下の通りです。

発売開始日

2018年9月現在、全日共通チケットが発売中です。
全日共通チケットは、2月5日の公式練習、7日から10日までの全競技、10日のエキシビションを含みます。

2018年12月現在、種目別チケットが発売中です。

購入方法

チケットは、こちらのサイトで販売されています。

上記リンクの座席表をクリックするとさらにチケットの詳細が表示され、座席指定とチケット枚数を選ぶことができます。

その後、チケットを家でプリントアウトするか、会場の窓口で受け取るかを選ぶ画面が表示されます。

チケット料金・座席表

チケットの値段は、昨年度の台湾で開催された四大陸フィギュアでは全席無料でしたが、今回は有料です。

四大陸フィギュア2019座席表

全日共通チケット:上の座席表の赤がPlatinum席で599ドル、緑がP2 Lowerbowl Sides席で499ドル、青がP3 Lowerbowl Endzones席で399ドルとなっています。

種目別チケット:29ドル~104ドル

放送予定

テレビ放送

四大陸選手権のテレビ放送は、今年も例年通りフジテレビにて地上波放送があります。ゲスト解説は無良崇人、解説は荒川静香と本田武史です。詳しい放送スケジュールは以下の通りです。

2/8(金) 19:57~ 女子ショート・男子ショート
2/9(土) 19:00~ 女子フリー
2/10(日) 19:00~ 男子フリー

今大会は生放送ではなく、すべて録画放送です。また、JSPORTS4にて2月12日以降に録画放送があるほか、 BSフジにて2月17日12:00から女子、24日13:00から男子のダイジェスト放送があります。

ライストリンク

ライスト(ライブストリーミング)は、以下のリンクにて放送予定です。

有料ライスト

NBCスポーツで放送予定で、59.99ドルの年間パスが必要になります。

無料ライスト

フジテレビ公式Youtubeにて、以下のスケジュールでライブ配信があります。

2/9(土)
04:45-ペアSP
08:00-アイスダンスRD

2/10(日)
07:00-ペアFS

2/11(月)
06:00-アイスダンスFD
11:00-エキシビション

ISU公式チャンネルにて全ての種目のライブ放送がありますが、地域制限(ジオブロック)がかかる可能性があります。

確定ではありませんが、中国ライストが全種目を中継してくれる可能性が高いです。予備:live.qq2

他に見つかり次第追記します。



昨年度の結果

2018年度の男子・女子シングルの結果は以下の通りでした。

女子結果

女子の得点、最終順位、ショート・フリーの順位です。

宮原知子のショートより。

順位名前点数SPFS
プロトコル:SP/FS
1坂本花織
SP: 3F3T, 3Lo, 2A 
FS: 3F3T, 3S, 3Lz, 3F2T, 2A3T2T, 3Lo, 2A
ノーミス
JPN214.2121
2三原舞依
SP: 3Lz3T, 2A, 3F 
FS: 3Lz3T, 2A, 3F, 2A3T, 3Lo, 3Lz2T2Lo, 3S
ノーミス
JPN210.5732
3宮原知子
SP: 3Lz3T, 3Lo, 2A 
FS: 3Lo, 3Lz3T, 3F, 3Lz2T2Lo, 2A3T, 3S(転倒), 2A
JPN207.02 13
4Dabin CHOIKOR190.2354
5Mariah BELLUSA185.8445
6Hanul KIMKOR173.1068
7Starr ANDREWSUSA172.6577
8Alaine CHARTRANDCAN172.4186
9Angela WANGUSA161.04911
10Xiangning LICHN160.41010
11Soyoun PARKKOR159.48129
12Elizabet TURSYNBAEVAKAZ156.191113
13Alicia PINEAULTCAN152.811412
14Brooklee HANAUS150.651314
15Michelle LONGCAN147.51715
16Kailani CRAINEAUS141.041616
17Ziquan ZHAOCHN139.011817
18Amy LINTPE137.41518
19Chloe INGSGP129.71920
20Aiza MAMBEKOVAKAZ1212019
21Joanna SOHKG107.692121
22Natalie SANGKAGALOTHA93.612222
23Thita LAMSAMTHA79.332323
表彰式画像。日本人が表彰台独占しました!

男子結果

男子の得点、最終順位、ショート・フリーの順位です。

宇野昌磨のショートより。

順位名前点数SPFS
プロトコル:SP/FS
1Boyang JINCHN300.9521
2宇野昌磨
SP: 4F, 4T2T, 3A
FS:4Lo, 4F(転倒), 3Lo, 3A, 4T2T, 4T, 3A1Lo3F, 3S3T
JPN297.9412
3Jason BROWNUSA269.2243
4田中刑事
SP: 4S, 3F3T, 3A
FS: 3S, 4S, 2A, 4T, 3A2T2Lo, 3F3T, 3Lo, 3Lz2T
JPN260.3135
5Max AARONUSA255.4564
6Misha GEUZB248.9687
7Kevin REYNOLDS
CAN241.5136
8Elladj BALDECAN238.20128
9Nam NGUYENCAN237.52710
10Han YANCHN227.93512
11Grant HOCHSTEINUSA226.39159
12無良崇人
SP: 2T, 3A, 3Lz3T
FS: 2T, 4T, 3Lo, 3A2T, 3A, 3F1Lo2S, 3Lz
JPN225.411011
13Brendan KERRYAUS219.95914
14June Hyoung LEEKOR211.861613
15Denis TENKAZ210.821115
16Julian Zhi Jie YEEMAS197.681716
17Chih-I TSAOTPE195.211419
18Donovan CARRILLOMEX185.912217
19He ZHANGCHN184.821920
20Geon Hyeong ANKOR180.262318
21Andrew DODDSAUS177.811823
22Sihyeong LEEKOR177.072022
23Abzal RAKIMGALIEVKAZ175.582121
24Leslie Man Cheuk IPHKG150.232424
表彰式画像。宇野が銀メダル!

アイスダンスでは、村元&リード組がチャンピョンシップ初の日本人表彰台という快挙を成し遂げました!

日本代表選考基準

四大陸選手権2019の日本代表選手は、以下の選考基準で決定します。

ペア・アイスダンス

枠数はペア・アイスダンスそれぞれ3枠です。

最終選考会である全日本選手権大会への参加は必須とし、その上で国際的な競技力を考慮し総合的に判断して選考する。

また、フィギュア委員会指定の競技大会において同委員会が定める派遣基準点を満たすことを条件とする。

男子・女子シングル

枠数は男子・女子それぞれ3枠です。

全日本選手権大会終了時に、以下のいずれかを満たす者から総合的に判断して選考する。
A) 全日本選手権大会10位以内
B) 全日本選手権大会終了時点でのISU世界ランキング上位6名

C) 全日本選手権大会終了時点でのISUシーズンワールドランキング上位6名
D) 全日本選手権大会終了時点でのISUシーズンベストスコア上位6名

出場選手

フィギュアスケートの強豪国である日本・アメリカ・カナダの各国の男子・女子シングル代表選手をまとめます。

下記の国のほか、カザフスタンのエリザベート・トゥルシンバエワ、韓国のチャ・ジュンファン、イム・ウンス、中国のボーヤン・ジンなどが各国の代表に選出されています。
ペア・アイスダンスを含む全カテゴリーのISU公式エントリーリストはこちらです。

日本代表選手

全日本フィギュアスケート選手権2018後に発表されました。代表選手と、各選手の全日本での成績は以下の通りです。

男子 宇野昌磨(全日本1位)

田中刑事(全日本3位)

友野一希(全日本4位)

女子 坂本花織(全日本1位)

紀平梨花(全日本2位)

三原舞依(全日本4位)

アイスダンスの小松原・コレト組もエントリーしています。ペアの須崎海羽・木原龍一組は、欠場となりました。

アメリカ代表選手

全米フィギュアスケート選手権2019後に発表されました。

男子 ジェイソン・ブラウン

樋渡知樹

ヴィンセント・ゾウ

女子 マライア・ベル

ティン・クイ

ブレイディ・テネル

カナダ代表選手

全加フィギュアスケート選手権2019後に発表されました。

男子 ナム・グエン

キーガン・メッシング

ニコラス・ナドー

女子 アレイン・チャートランド

ベェロニク・マレ

ラーキン・オーストマン

滑走順と滑走時間

男子・女子シングルの滑走順と、日本人選手の滑走時間をまとめます。滑走時間は、日本時間で記載します。

表は、大会期間中にショート・フリーの滑走順に並び替えます。フリーの表には、ショートの順位と得点も載せます。

女子シングル

SPは2/8(金)、FSは2/9(土)に行われます。

FS滑走順名前SP順位SP得点
第1G
1Andrea MONTESINOS CANTUMEX2242.92
2Alaine CHARTRANDCAN2145.89
3Isadora WILLIAMSBRA1947.92
4Amy LINTPE2046.99
5Joanna SOHKG1850
第2G
6棄権 Brooklee HANAUS1454.22
7Hanul KIMKOR1751.44
8Alisson Krystle PERTICHETOPHI1651.66
9Yi Christy LEUNGHKG1553.93
10Hongyi CHENCHN1354.44
第3G2/9(土)13:49-
11Larkyn AUSTMANCAN1154.99
12Veronik MALLETCAN1254.97
13Kailani CRAINEAUS1060.64
14Yelim KIMKOR964.42
15Ting CUIUSA766.73
1614:36-三原舞依JPN865.15
第4G14:44-
17Elizabet TURSYNBAEVAKAZ668.09
18Eunsoo LIMKOR469.14
1915:08-紀平梨花JPN568.85
20Mariah BELLUSA370.02
21Bradie TENNELLUSA173.91
2215:33-坂本花織JPN273.36

男子シングル

SPは2/8(金)、FSは2/10(日)に行われます。

FS滑走順名前SP順位SP得点
第1G
1Mark WEBSTERAUS2450.24
2Nikita MANKOKAZ2251.15
3Sihyeong LEEKOR2156.03
4Leslie Man Cheuk IPHKG2350.4
5Harrison Jon-Yen WONGHKG2056.27
6Micah Kai LYNETTETHA1957.45
第2G
7June Hyoung LEEKOR1664.19
8Julian Zhi Jie YEEMAS1861.23
9Andrew DODDSAUS1371.91
10Donovan CARRILLOMEX1471.16
11He ZHANGCHN1567.38
12Micah TANGTPE1762.95
第3G2/10(日)14:04-
13Nicolas NADEAUCAN1174.44
14Brendan KERRYAUS1076.81
1514:27-友野一希JPN1274.16
16Tomoki HIWATASHIUSA976.95
17Nam NGUYENCAN879.55
1814:50-田中刑事JPN783.93
第4G14:58-
1915:06-宇野昌磨JPN491.76
20Keegan MESSINGCAN588.18
21Jason BROWNUSA686.57
22Vincent ZHOUUSA1100.18
23Junhwan CHAKOR297.33
24Boyang JINCHN392.17

結果速報

公式リザルトリンク(男子・女子など全種目のショート・フリーの結果速報とプロトコル)はこちらです。

女子最終結果
1位紀平梨花 2位トゥルシンバエワ 3位三原舞依 4位坂本花織 5位テネル 6位ベル

男子最終結果
1位宇野昌磨 2位ボーヤン・ジン 3位ゾウ 4位メッシング 5位ブラウン 6位チャ・ジュンファン 7位田中刑事 / 12位友野一希

フォローする