宮原知子の英語力と医者になる夢

世界選手権で銀メダルを取ったにも関わらず、同じく銀メダルの羽生結弦よりメディアの注目度が低い印象が否めない宮原知子。
羽生はオリンピック金メダリストで知名度も高いし、スポンサーの力もあるし・・・といったところでしょうか?宮原ももっと注目されてもいいと思うのですが。

20150328k0000e050273000p_size8
出典:毎日新聞

控えめに小声で話す宮原は、精神的に弱いかと思いきや、むしろその逆!
常に落ち着きがあり、ゴールドが言ったとおり(参照:グレイシー・ゴールドの宮原知子に対する評価)ミスが少なく、内に秘めた強さとエネルギーがある印象を受けます。

先日の産経新聞に宮原の特集記事が載っており、宮原について「小学校で英検二級」「五輪に出たいし医者にもなりたい」と書いてありました。幼少期をアメリカで過ごしていて、スケートを始めたのもアメリカということなので、英語も本場仕込みの帰国子女です。

頭が良さそうな顔つきをしているとは思ってはいましたが、医者を目指すほどとは、まさに文武両道ですね。
宮原のご両親の職業もお医者さんということで、教育に熱心な家庭に育ったのでしょう。

スポーツで世界レベルまでいったお医者さんなんて、実現したらかっこよすぎますね!
勉強との両立は大変だろうと思いますが、応援したいと思います。

フォローする