北京オリンピックフィギュアスケートの日程・予想投票など

中国で2022年2月4日(金)から20日(日)に開催される冬季オリンピック。前回の平昌オリンピックから早くも4年が経ちますね。この4年間で、新たな若手選手の台頭が見られたり、ベテラン勢の演技に円熟味が増したりと、色々ありました。今回はどんな大会になるのか今から楽しみです!

今回の記事では、北京オリンピック2022のフィギュアスケートの開催日程や出場選手、チケット情報、金メダル予想投票などをまとめていきたいと思います。

北京オリンピック2020フィギュアスケート

フィギュア日程

北京オリンピックの公式サイトで発表されているフィギュアスケートの競技スケジュールは以下の通りです。時間は日本時間で記載しています。現地時間との時差は1時間です。

日程 種目
2/4(金)
10:55~団体戦
男子SP(予選)
アイスダンスRD(予選)
ペアSP(予選)
開会式
2/6(日) 10:30~団体戦
女子SP(予選)
男子FS(決勝)
2/7(月)
10:15~団体戦
ペアFS(決勝)
アイスダンスFD(決勝)
女子FS(決勝)
団体戦表彰式
2/8(火) 10:15~個人戦男子SP
2/10(木)
10:30~個人戦男子FS
男子表彰式
2/12(土) 20:00~個人戦アイスダンスRD
2/14(月)
10:15~個人戦アイスダンスFD
アイスダンス表彰式
2/15(火) 19:00~個人戦女子SP
2/17(木)
19:00~個人戦女子FS
女子表彰式
2/18(金) 19:30~個人戦ペアSP
2/19(土)
20:00~個人戦ペアFS
ペア表彰式
2/20(日)
13:00~エキシビション
閉会式




チケット情報

コロナの流行の影響により、海外からの観光客は受け入れない方針のなったことが発表されているため、日本向けのチケットの発売は残念ながらありません。

出場選手

日本代表選考基準

日本スケート連盟が発表した北京オリンピックの日本代表選手の選考基準は以下の通りです。

男子・女子シングル

①全日本選手権大会優勝者(1名)
②以下のいずれかを満たす者から総合的に判断(1 名)
・全日本選手権大会2位、3位の選手
・ISU グランプリファイナル出場者上位2名
・全日本選手権大会終了時点での ISU シーズンベストスコア上位3名
③以下のいずれかを満たす者から総合的に判断して、①、②で選考された選手を含め
3名に達するまで選考する。
A) ②の3つの条件に該当し、②の選考から漏れた選手
B) 全日本選手権大会終了時点での ISU ワールドスタンディング上位3名
C) 全日本選手権大会終了時点での ISU シーズンワールドランキング上位3名
D) 全日本選手権までに強化部が派遣した国際競技会、および強化部が指定した国内競技会におけるシーズンベストテクニカルスコア上位 2 名

男子シングル 羽生結弦
宇野昌磨
鍵山優真
女子シングル 坂本花織
樋口新葉
河辺愛菜

ペア・アイスダンス

以下のいずれかを満たす組から総合的に判断して選考する。
A) 全日本選手権大会最上位組
B) 全日本選手権大会終了時点での ISU ワールドスタンディング最上位組
C) 全日本選手権大会終了時点での ISU シーズンワールドランキング最上位組
D) 全日本選手権大会終了時点での ISU シーズンベストスコアの最上位組

アイスダンス 小松原美里&小松原尊
ペア 三浦璃来&木原龍一

出場枠とエントリー

日本代表選手については、全日本フィギュア後の代表発表の後に上の表に記載します。その他の国の出場選手は、エントリーが発表され次第更新します。

出場選手数および日本の枠数は以下の通りとなっています。
男子シングル 30人 (日本3枠)
女子シングル 30人(日本3枠)
アイスダンス 23組 (日本1枠)
ペア 19組 (日本1枠)

個人戦のほか、今回のオリンピックでも団体戦が行われます。団体戦の出場国は以下の10か国となっています。団体戦も楽しみですね。日本は、ペアの躍進もあり、団体戦のメダルを狙えるのではないかと思っています。

ROC(ロシア)、アメリカ、カナダ、日本、中国、チェコ、ジョージア、ドイツ、イタリア、ウクライナ

優勝予想

各国の代表選手が決定次第、金メダル予想投票を行いたいと思います。よかったらご参加くださいね。

男子シングル

女子シングル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加