イケメン柴田嶺が高橋成美とペア結成で引退後復帰へ

昨年の夏にアレクサンドル・ザボエフと新たにペアを結成した高橋成美だが、11月には資金面が理由でペア解消に至ったことが明らかになった(高橋成美とアレクサンドル・ザボエフ組解散のニュースと理由)。

その後、高橋成美の新パートナは誰になるのか、このまま引退になってしまうのか、などと憶測を呼んだが、今回高橋が所属している木下クラブから新ペア結成が公式に発表された。

その新パートナーは、柴田嶺29歳。柴田は元男子シングル選手で、全日本選手権やグランプリシリーズにも出場経験があるイケメン。「ビールマン王子」とも呼ばれていた。
2010年に一度現役からは退いていて、今回ブランクを経ての現役復帰となる。

1
出典:柴田嶺公式ブログ

2人のコメントは以下の通り(日刊スポーツより)。

柴田「1日1日を大切に確実に前進し、2人で力を合わせて国際大会で表彰台に乗れるように頑張ります」

高橋「2人で一生懸命目標に向かって頑張ります。新しいスタートでとてもわくわくしています。真剣に、そして楽しみながら、オリンピック表彰台を目指していきます」

外国人パートナーと組むのは、国籍取得の問題が生じるので、今回高橋は日本人選手と組むことができて、心置きなくオリンピックを目指せることになったのではないだろうか。

新ペアのプログラムお披露目が楽しみだ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする