羽生結弦とデニス・テンの妨害疑惑騒動にキャロルコーチが反論

公式練習中に羽生結弦がデニス・テンに怒りを示したという件。私としては、デニス・テンが故意にやったとは思えない、でも羽生は曲かけ練習中だったしピリピリしてた中怒った気持ちも理解できる、こういうこともあるよね、くらいに思ってこのブログでもスルーしていたのだが、テレビのニュースでもテンに悪意があって妨害したと決めつけて報道されていたり、思ったより大きな騒動になっている。

インタビュー翻訳

その妨害かと言われている世界フィギュアでの騒動について、デニス・テンのフランク・キャロルコーチがカザフスタンメディアでのインタビューで話しているのだが、これが挑発的にも取れる発言になっている。

「誰も悪くない。デニスも羽生も。こういうことはとてもよく起こる。まず、デニスはスピンをしていて羽生が曲かけでどう動いているのか分かっていなかった。そして、羽生は経験のあるアスリートで、オリンピックチャンピョンだ。デニスを避けれたはず。そのとき他に誰もいなくて十分にスペースはあったし、アクセルをする前にちょっと方向を変えることも可能だった。避けるのに技術は必要ないが、羽生はそれをしなかった。

羽生はハンヤンと中国で衝突し、どちらも酷くケガをした。全日本で村上大介ともぶつかり、どちらもケガはなかった。そしてここで、デニスとのこの事件だ。私には、衝突がパターン化しているように思えるし、3度も起きるというのは奇妙だ。」(出典:http://vesti.kz/)

誰も悪くないと冒頭に言っているが、やはり教え子を庇いたいという気持ちが強く感じられる。
羽生とテンは、バンケットでの仲良しショットも見たことがあるし、今回のことは穏やかに和解できるといいなと思うのだが、まだ波紋は収まらなさそうだ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 匿名 より:

    キャロルは曲かけ優先のマナー知らないのでは?

    • くり より:

      曲かけは普通こんな感じ。
      大ちゃんの前横ぎってるのは羽生選手では?

  2. 匿名 より:

    優先と独占は違うよ。
    みんな相手が気が付いてないときは避けてるよ。普通。
    「王者だから避けろよ」とでも思ってない限り。

  3. 匿名 より:

    逆ギレ?
    選手も選手ならコーチもコーチと言う事だね。 マナーを無視した挙げ句 謝るどころか羽生が悪いと言わんばかりのコメント
    日本スケ連は毅然とした態度をとってもらいたい。

  4. 匿名 より:

    羽生は万が一試合が上手くいかなかったときのために準備しておきたいんだよ。
    たぶんこれからもおこるよ。

  5. 匿名 より:

    2日続けてやられたら流石に羽生でなくても怒るだろう
    しかも一回は口頭で注意もしているし
    それなのに「気が付かなかった」ではすまされないだろうな。

  6. 匿名 より:

    曲かけの練習を見たことない人が適当なこと言ってますよね。
    今回、羽生選手の口の悪さには驚きです。
    「それはねえだろお前」「見たかこの野郎」って下品すぎます。
    試合に勝てばいいというものじゃないと思います。
    トップ選手は紳士的であってほしいと願います。

  7. 匿名 より:

    インタビューで名前の挙がってるハンヤンやダイスだけでなく、ソチ五輪のエキシビションではチャンにもぶつかったよね羽生君は。
    偶然同じ選手がこんなにも衝突事故起こすかね?他の選手はめったに起こさないのに。
    残念だけど、一連の危険な事故やニアミスは羽生君に何らかの原因があると思うよ。
    今回羽生君本人が声を荒げたことでかえって藪蛇になっちゃったね。
    フランク・キャロルはあのミシェル・クワンを育てたアメリカの超大物コーチだよ。
    かつて飛行機事故で多くのスケート関係者が亡くなってしまったことがあったけど
    そこからアメリカスケート界を立て直した功労者とも言える人物。
    彼を怒らせたのはかなりまずいだろうな。
    テン君だってカザフスタンでは先頭に立って五輪招致をするほどの大物だしね。大変なことになるかもよこれは…

    • Ann より:

      ソチのエキシビジョンの衝突の瞬間を海外のビデオで見ましたが、あれは男子が全員でバタフライを並んでやるもので、他の選手と接触しそうになったパトリックがそれを避けようとその選手を見たまま羽生の軌道に入ってきました。
      羽生選手は既に回転を始めていて、羽生君には全く落ち度はありません。
      進行方向に全員が回転していく中で、横に移動したパトリックの不注意です。
      その直後に羽生選手は謝りに行き、かつ落ち込んでいるところを、フェルナンデス選手に慰められています。

    • 匿名 より:

      きも