平昌オリンピックのフィギュアスケート日本代表予想投票(女子・男子)

12月に行われるフィギュアスケート全日本選手権2017にて、平昌オリンピックの日本代表選手が発表されるということで、今回は誰が選ばれるのか予想投票を開催したいと思います。

個人予想

投票の前に、管理人個人の見解を書こうと思います。興味のない方はスルーしちゃってくださいね。

今回の五輪代表は、女子の予想が特に難しいのではないでしょうか。
私がスケオタであることを知っている人達から、時々「女子は誰が選ばれそうなの?」と聞かれるのですが、毎回「うーん」となってしまいます。

平昌オリンピックで見たい選手が沢山いるのに、枠は限られているんですよね。

個人的見解(11月下旬時点)としては、以下の通りです。

男子:羽生結弦と宇野昌磨はほぼ決まりだと思います。3枠目を、田中刑事と、村上大介・無良崇人のベテラン勢で争う形になりそうですね。

女子:グランプリシリーズ2大会でメダルを獲ってファイナル進出を決めた樋口新葉と、スケアメ優勝の宮原知子が一歩リードかなといった印象です。
その後に坂本花織や三原舞依、本田真凜が続く感じですね。

オリンピック代表選考基準

2018年に韓国で開催される平昌オリンピックの枠取りも兼ねて今年3月に開催された世界フィギュアスケートの結果、オリンピックの日本代表枠数は男子が3枠、女子が2枠に決定しました。平昌オリンピックの出場選手数は、男女ともに30人ずつで、男子で3枠の出場枠を獲得したのは日本以外にはアメリカ、女子で3枠を獲得したのはロシア・カナダ・アメリカとなっています。

6月23日に開かれた日本スケート連盟の理事会にて、その平昌五輪における日本代表選手の選考基準が明らかになったので、男子シングル・女子シングルそれぞれについてまとめてみようと思います。

女子シングル

一人目 2017年度全日本フィギュアスケート選手権優勝者。

二人目 2017年度全日本2位または3位、GPファイナル2017に出場した上位2人、世界ランキングの上位3人、2017-18シーズンランキング上位3人、シーズンベストの得点上位3人から総合的に選考された者。

男子シングル

一人目 2017年度全日本フィギュアスケート選手権優勝者。

二人目 2017年度全日本2位または3位、GPファイナル2017に出場した上位2人の中から選ばれた者。

三人目 2枠目の条件を満たしたうえで選考に漏れた者、世界ランキングの上位3人、シーズンランキング上位3人、シーズンベストの得点上位3人の中から選考された者。

予想投票

男女それぞれ世界ランキングの日本選手上位7名(ジュニア選手を除く)を選出しました。もちろん、ここに入っていない選手が選ばれる可能性もあります。

男子は3枠、女子は2枠なので、それぞれの枠数分を複数選択できるようになっています。

代表発表は、全日本選手権の最終日である12月24日に氷上で行われます。

以下、投票です。是非お気軽にご参加くださいませ。
※12月23日:締め切りました。たくさんのご参加、ありがとうございました!

男子(3人まで選択可)
投票結果

羽生結弦 33.92%
宇野昌磨 33.74%
田中刑事 12.93%
無良崇人 10.48%
村上大介 4.6%
友野 一希 4.1%
日野龍樹 0.23%

日本代表は、羽生・宇野・田中の3人に決定しました。

女子(2人まで選択可)
投票結果

宮原知子 35.07%
三原舞依 35.38%
樋口新葉 20.36%
本田真凜 4.8%
坂本花織 2.35%
本郷理華 1.42%
白岩優奈 0.61%

日本代表は、宮原と坂本の2人に決定しました。

※関連記事:平昌オリンピックのフィギュアスケートの各国代表選手一覧と日程

スポンサーリンク

フォローする