待機室のランビエールコーチとコストナーがツイッターで話題に

さきほど欧州選手権2017の男子フリーが行われ、スケオタの間でラトビアのデニス、通称「ラトデニ」と呼ばれているデニス・ヴァシリエフスが最終グループで登場した。

ヴァシリエフスは、今シーズンからステファン・ランビエールコーチの元で練習している。ランビエールは、スイスの元選手でトリノオリンピック銀メダリスト。
現役中から日本でも人気が高く、昨年のNHK杯でコーチとして来日した際には、リンクサイドに立つ姿や、キスクラでの反応がテレビカメラに抜かれる度に「かっこいい!」と話題になった。

ヨーロッパ選手権2017

今回のユーロのヴァシリエフスの演技後の待機室の様子がライストで映し出されたのだが、そこにコストナーもなぜか座っていた。
思いがけない場面でのコストナー、ランビエール、ヴァシリエフスの組み合わせに、ISUのツイッターも画像を紹介している。ランビエールはラトデニにダメ出ししているのかな?

C3SM0tjXAAEK-tm
出典:ISU Figure Skating Twitter

もともとイケメンのランビーエールだが、選手時代より渋さというか大人の魅力が増したような気がする。

コストナーが以前ランビエールの彼女だったとか、ランビエールはバイで現在の恋人はスイス男性だとか(真偽は分からないが)、恋愛の噂も囁かれるのも色気があるからこそだろう。