本田真凜の可愛いキスクラと樋口新葉の涙

ジュニアグランプリクロアチア大会2015の女子フリーが終了しました。今大会の最終結果が、本田真凜は3位以内、樋口新葉は優勝であればジュニアグランプリファイナルに出場できるという状況でした。

本田真凛

SPでは3位につけた本田。
フリーの『ビートルジュース』は、ジュニアには難しいプログラムだと以前書きました(本田真凛の新フリーの選曲と振り付けが糞プロと言われている件)のだが、曲の表現が前回よりかなり良くなっていて驚いた。ちゃんとした作品になっていたと思う。

このキスクラが可愛くて、こんなの見ちゃったらメロメロになっちゃいそうですね。
CQ-d1iCU8AA8I65

ジャンプも素晴らしく、3Lz、3S-3T、2A、3F-2T-2Lo、3Lo、2A-3T、3Fをノーミスで滑りきりました。特に3S-3Tが美しく、加点が1.40もつきました。

フリーの得点は123.30、総合得点は181.22のシーズンベストで優勝を果たし、ファイナル出場も決めました。

樋口新葉

SPでは1位につけた樋口。

表彰式では、ファイナルに出場できない悔しさからか泣いていました。
こちらも感情表現豊かで、メロメロになっちゃう。(←2回目)
mh
出典 Nobuaki Tanaka Instagram

ジャンプは、3Lz-3Lo、3S、3Lz+3T、2A、3Lo、1F、2A-2T-2Loで、一つジャンプが抜けてしまった以外はノーミス。ガッツポーズも出る出来でした!

フリーの得点114.29、総合得点175.06で2位。3位はロシアのペルブシキナ(153.23)。
樋口はファイナルは逃してしまいましたが、ショートもフリーも前回の大会より良かったですし、この悔しさをバネにしてさらに成長して欲しいと思います。