フィギュアスケート世界選手権2017のライストリンク(公式練習も)

いよいよ、トップスケーター達にとって今シーズンの集大成ともいえるフィギュアスケート世界選手権が今週開催される。
2017年度の世界フィギュアの開催地は、フィンランドのヘルシンキとなっていて、日本との時差は6時間。

今回は来シーズンの平昌オリンピックの枠取りがかかっていることもあり、選手たちにとって普段以上に「国代表」としてのプレッシャーがかかる大会となっている。
オリンピックの男子・女子シングルで3枠を取るためには、上位2名の順位の合計が13以内でなければならないという条件がある。今回、日本のエースである宮原知子が怪我ため欠場となっているため、日本女子が3枠取れるのか危惧する声もあるが、実力を出せればきっと大丈夫だろうと思う。

日本からの出場者は、男子が宇野昌磨・羽生結弦・田中刑事の3人、女子が樋口新葉・三原舞依・本郷理華んも3人、ペアが
須藤澄玲&フランシス・ブードロー=オデ組、アイスダンスが村元哉中&リード クリス組となっている。

公式練習ライスト

ISU(国際スケート連盟)の公式ツイッターによると、世界選手権2017の公式練習はこちらのリンクからライスト視聴可能とのこと。

公式練習のライストスケジュールは、女子が3月29日12:30~と31日13:15~、男子が30日12:00~と4月1日13:00~という日程になっている。

試合のライスト

今回は、地上波テレビ放送ではフジテレビにて男子と女子ショートとフリーの生放送があるほか、ライストではこちらのリンク(見れない場合はコチラも)で全種目ライブ予定となっている。

試合日程は以下の通り(すべて日本時間に修正済み)。滑走順や結果速報は別記事にて。

3月29日(水)
女子ショート 16:40~
ペアショート 24:10~

3月30日(木)
男子ショート 18:10~
ペアフリー 24:55~

3月31日(金)
アイスダンスショート 17:00~
女子フリー 24:00~

4月1日(土)
男子フリー 16:50~
アイスダンスフリー 22:35~

4月2日(日)
エキシビション 20:00~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする