世界ジュニア2017女子ショート・フリー滑走順、本田真凜など

今週中旬から週末にかけて台湾の台北市で行われている世界フィギュアスケートジュニア選手権2017。

今年は、女子フリーの生中継がフジテレビにて放送されることもあり、例年以上に特に女子の結果に注目が集まっている。今大会のライスト・テレビ放送スケジュールについては、前記事(世界ジュニア選手権2017のライスト(ライブ放送)日程)参照。

16日には、女子ショートプログラムの滑走順抽選会が行われたので、上位を競い合うであろう日本人出場選手たちとロシア人出場選手たちの滑走順をまとめてみようと思う。フリーの滑走順は、ショート後にわかり次第追記予定。

女子SP滑走順

女子ショートは3月17日12時から競技スタート。サンスポの記事によると、本田真凜は公式練習でジャンプが抜けるミスが目立っているそうだが、本番までに上手く調整できるといいなと思う。

アリーナ・ザギトワ 24番
スタニスラワ・コンスタンチノワ 34番
ポリーナ・ツルスカヤ 41番
坂本花織 42番
白岩優奈 44番
本田真凜 45番(最終滑走)

日本人女子選手たちが登場する第8グループの6分間練習開始時間は、18時1分からの予定となっている。

女子FS滑走順

女子フリーは3月18日17時から競技開始。
ポリーナ・ツルスカヤ 14番
スタニスラワ・コンスタンチノワ 19番
白岩優奈 20番
本田真凜 22番
アリーナ・ザギトワ 23番
坂本花織 24番(最終滑走)

日本人女子は全員第4(最終)グループでの滑走。

スポンサーリンク

フォローする