フィギュアスケート世界最高得点ランキング女子2017

最新版フィギュアスケート女子の世界歴代最高得点ランキングを、ショート・フリー別にまとめてみようと思う。

フィギュアにおける世界最高得点のランキングは、パーソナルベストの得点を順位化したもので、例えば世界記録保持者がそれを超える得点を出した場合、一人の選手が1位と2位を独占ということにはならない。

フィギュアのテレビ放送を見ていて、よく「パーソナルベストを更新しました!」と耳にするように、各選手どんどん塗り替えていくPB。そんなPBの最新の世界ランキングはどうなっているのか確認してみよう。

このランキングは、ISU(世界国際スケート連盟)の定める試合における得点のみが対象となっているので、全日本選手権のようなナショナル試合での点数は含まれていない。

歴代世界最高得点ランキング

※2017年1月28日現在の情報。
順位・名前(国)・得点・大会名の順となっている。

女子ショート

女子SPのPBランキングトップ10は以下の通り。

1位 エフゲニア・メドベデワ(ロシア)79.21 グランプリファイナル2016
2位 浅田真央(日本)78.66 世界選手権2014
3位 キム・ヨナ(韓国)78.50 バンクーバーオリンピック2010
4位 エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)77.62 世界選手権2015
5位 カロリーナ・コストナー(イタリア)77.24 世界選手権2014
6位 グレイシー・ゴールド(アメリカ)76.43 世界選手権2016
7位 アデリナ・ソトニコワ(ロシア)75.57 モルドヴィアンオーナメント2015
8位 ケイトリン・オズモンド(カナダ)75.54 グランプリファイナル2016
9位 宮原知子(日本)74.64 グランプリファイナル2016
10位 ユリア・リプニツカヤ(ロシア)74.54 世界選手権2014

女子フリー

女子FSでは以下の通りとなっている。

1位 エフゲニア・メドベデワ(ロシア)150.79  欧州選手権2017
2位 キム・ヨナ(韓国)150.06 バンクーバーオリンピック2010
3位 アデリナ・ソトニコワ(ロシア)149.95 ソチオリンピック2014
4位 宮原知子(日本)143.69 グランプリファイナル2016
5位 アンナ・ポゴリラヤ(ロシア)143.18 グランプリファイナル2016
6位 浅田真央(日本)142.71 ソチオリンピック2014
7位 カロリーナ・コストナー(イタリア)142.61 ソチオリンピック2014
8位 アシュリーワグナー(アメリア)142.23 世界選手権2016
9位 ユリア・リプニツカヤ(ロシア)141.51 ソチオリンピック2014

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加