【速報】フィギュアスケートロシア国内選手権2016女子結果

全日本フィギュアと並行して、ロシアでもロシアナショナル(国内選手権)2016が開催されている。この大会は、欧州選手権や世界選手権のロシア代表出場選手の選考も兼ねている重要な大会となっていて、今や全ての種目において世界トップレベルの層の厚さを誇るロシア選手達にとって大変な争いとなっている。

今回の記事では、女子シングルの結果速報(ショート・フリー後の総合)をお届けしようと思う。

女子SP

ロシア選手権の女子ショートを終えた時点での順位、得点は以下のようになっている。エントリーしていた、ユリア・リプニツカヤはプライベートでの転倒の怪我のため棄権。

1位 エフゲニア・メドベージェワ 80.08
2位 マリア・ソツコワ 74.39
3位 アリーナ・ザギトワ 74.26
4位 アンナ・ポゴリラヤ 73.45
5位 エレーナ・ラジオノワ 70.19
6位 エリゼベータ・タクタミシェワ 69.17

メドベージェワもザギトワも、ジャンプは全て後半に持ってきて、ノーミスの出来だった。メドベージェワは80点台を叩き出し、自身が先日GPファイナルで更新した世界最高得点をも上回る得点(国内大会なので、正式記録ではない)で首位に立った。

ポゴリラヤ、ラジオノワ、タクタミシェワが目立ったミスなく滑っても、3位以内に入り込めないという恐ろし過ぎる層の厚さ。女子フリーは24日に行われる。

女子最終結果

女子フリーでは、メドベージェワが後半に3連続3回転3S-3T-3Tのコンビネーションジャンプを入れてくるなど余裕すら感じさせるノーミスの演技を見せ、153.49点を出した。
ザギトワは表現の面ではまだジュニアっぽさがあるが、技術点で十分稼げるのが強い。末恐ろしい存在。

ショート・フリー合わせた最終結果は以下の通り。

1位 エフゲニア・メドベージェワ 233.57
2位 アリーナ・ザギトワ 221.21
3位 マリア・ソツコワ 219.90

4位にポゴリラヤ、5位にラジオノワと続いている。この結果を踏まえると、2017年度のヨーロッパ選手権や世界選手権のロシア代表はメドベデワ、ソツコワ、ポゴリラヤの3人ということになりそうだ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする