全日本ジュニア2016結果速報(女子)、本田真凜や坂本花織

今週末は、グランプリシリーズ中国杯だけでなく全日本ジュニアフィギュアスケート選手権も開催されている。全日本ジュニアを現地観戦しているスケオタさんが情報を送ってくださったので、女子シングルの結果速報をまとめてみようと思う。出場エントリー選手は、別記事にて。

女子SP

11月19日に行われた女子SPの結果上位10人は以下の通りとなっている。

1位 坂本花織 67.45
2位 本田真凜 64.86
3位 白岩優奈 59.16
4位 紀平梨花
5位 笠掛梨乃
6位 滝野莉子
7位 岩元こころ
8位 青木祐奈
9位 鈴木沙弥
10位 横井ゆは菜

上位10人中、青木裕奈以外は全員西日本の選手たち。坂本花織の『アーティスト』も本田真凜の『スマイル』もノーミスの出来だったそう。坂本は、後半に3回転3回転を跳べるので決まると強い!

女子フリーは、20日に行われ、20日17:00から18:55 にBSフジ にて放送される予定。解説は荒川静香、スペシャルゲストは高橋大輔で、女子フリー中心の放送となる。

女子最終結果

フリー後の最終結果は以下の通りとなった。この結果をもとに、上位選手は全日本フィギュアに推薦出場できることとなる。

1位 坂本花織 191.17
2位 白岩優奈 185.13
3位 本田真凜 176.23
4位 笠掛梨乃
5位 鈴木沙弥
6位 滝野莉子
7位 鈴木沙弥
8位 横井ゆは菜
9位 青木祐奈
10位 岩元こころ

坂本花織がほぼノーミスの演技で優勝を果たした。きっと今年で最後の全日本ジュニアだろう。全日本選手権でも期待したい。2位の白岩は、インタビューで「4月に怪我をしたときは出場できないと思った」と滑れた喜びを語った。3位の本田真凜は涙声で「勝ちたかったです」と話した。

紀平梨花は、トリプルアクセルを武器にSP4位から巻き返せるかと思ったが、転倒ミスが響いて11位。ジュニア1年目なのでこれも良い経験になるはず。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする