全日本フィギュアスケート選手権2016出場エントリー選手、シード枠など(女子)

毎年12月下旬に開催されるフィギュアスケート全日本選手権は、地域ブロック大会から始まり、西日本選手権、東日本選手権を通過した選手や、シード選手、免除選手、全日本ジュニアからの推薦選手が出場できる大会となっている。

今年は大阪で12月22日から25日にかけて行われる。(*関連記事:全日本選手権2016スケジュールとチケット情報

全日本選手権は、日本の頂点を決めるだけでなく、2017年度の四大陸選手権や世界選手権の日本代表選手の選考も兼ねており、非常に重要な大会となっている。

出場権を得るための条件は、過去の実績があっても結構シビアで、スケート連盟の小林強化部長によると、東日本選手権のフリーを怪我のため棄権した村上大介は全日本には出られないという。

今回の記事では、出場エントリー予定の女子シングル選手をまとめてみようと思う。

シード枠

2016年度の全日本選手権の上位3名にはシード権が与えられる。

宮原知子
樋口新葉
浅田真央

免除枠

グランプリシリーズ出場スケジュールにより、東日本・西日本選手権を免除された選手。

永井優香
村上佳菜子
三原舞依
本郷理華
松田悠良

西日本選手権

西日本フィギュアスケート選手権の結果、上位10人。

木原万莉子
新田谷凜
大庭雅
磯邉ひな乃
竹野比奈
森千夏
細田采花
森下実咲
中塩美悠
上野沙耶

東日本選手権

東日本フィギュアスケート選手権の結果、優勝した樋口新葉(シード)を除く上位6人。

廣谷帆香
大澤陽
小林聖依
松嶋那奈
船迫麗愛
今井遥

ジュニア推薦枠

全日本ジュニア選手権2016の結果、上位6人が全日本フィギュアに推薦出場できると発表された。

坂本花織
白岩優奈
本田真凜
笠掛梨乃
鈴木沙弥
滝野莉子

スポンサーリンク

フォローする