最新フィギュアスケートISU世界ランキング2016-2017、男子と女子

今回は、フィギュアスケートの最新フィギュアスケートのISU世界ランキング(男子・女子シングル)をまとめてみようと思う。
今シーズンの世界ランキングに使われるポイントは、2014-2015/2015-2016/2016-2017の3シーズンのポイント合計で算出する仕組みとなっている。そのため、1シーズン休養していた浅田真央やパトリック・チャンのランキングは低めになっている。

※以下は2016月10月19日時点のデータ。2016-2017シーズンを通して、随時ポイントは追加され順位も変動する。

ISU世界ランキング

順位・ポイント・名前の順。

男子

1位 4398 羽生結弦
2位 3944 ハビエル・フェルナンデス(スペイン)
3位 3165 宇野昌磨
4位 2850 アダム・リッポン(アメリカ)
5位 2800 マキシム・コフトゥン(ロシア)
6位 2636 セルゲイ・ヴォロノフ(ロシア)
7位 2619 マックス・アーロン(アメリカ)
8位 2556 デニス・テン(カザフ)
9位 2525 ボーヤン・ジン(中国)
10位 2512 ジェイソン・ブラン(アメリカ)

羽生が1位、宇野が3位!この2人以外では、無良崇人(12位)、村上大介(21位)、田中刑事(25位)が30位以内に入っている。

スポンサーリンク


女子

1位 3980 宮原知子
2位 3470 エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)
3位 3391 エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)
4位 3320 アシュリー・ワグナー(アメリカ)
5位 3268 エレーナ・ラジオノワ(ロシア)
6位 3241 アンナ・ポゴリラヤ(ロシア)
7位 3097 本郷理華
8位 3090 グレイシー・ゴールド(アメリカ)
9位 2428 長洲未来(アメリカ)
10位 2421 村上佳菜子

宮原がトップをキープ中!30位以内に入っている日本人選手は、上記のほかに浅田真央(22位)、樋口新葉(23位)、永井優香(29位)、本田真凜(30位)となっている。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加