浅田真央の誕生日に紀平梨花がトリプルアクセルに挑んだ!

先ほどジュニアグランプリシリーズ2016のスロベニア大会女子シングルフリーが行われた。

紀平梨花

ショートでは2位だった紀平。フリーのジャンプ構成は、3A、3Lo、後半2A-3T、3F-2T-2Lo、3S、3Lzで、前回の大会に続いてトリプルアクセルに挑んできた。
そして、プロトコルを確認したところ、しっかり認定されていた。素晴らしい快挙!フリーの得点は、128.31。

今日は浅田真央の誕生日だが、その日にジュニア大会で2人目となるトリプルアクセル成功者が日本から誕生した。アメリカの16歳アレクセイ・クラスノジョンが4回転ループを飛ぶなど、男女ともにジュニアの勢いが素晴らしく、シニアア選手の刺激にもなっていることだろう。

スポンサーリンク


本田真凜

ショートでは4位と出遅れてしまった本田。
フリーの3Lz、3F-3T、後半2A-3T、3S、3Lo、3F、1A-2T-2Lo。ダブルアクセルがシングルになったのと、3回転3回転に乱れがあり、ノーミスとはいかなかったが、全体的に上手くまとめられたと思う。フリーの得点は、120.96。

女子最終結果は、1位紀平梨花194.24、2位本田真凜178.75、3位ザギトワ177.38となった。日本女子がワンツーフィニッシュ。

正直ザキトワが1位か2位に来るだろうと思っていたので、前回の記事で何でファイナルがかかってる本田と紀平を同時派遣したのかと書いたが、その心配は要らなかった。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加