長洲未来が痩せた!今シーズンのフリーが美しい

ロンバルディア杯2016の女子シングルで特に印象に残った素敵プロは、長洲未来のフリーと樋口新葉のショート。
特に長洲のフリーが個人的にすごく好きなので、今回はその魅力について書こうと思う。

絞ってきた長洲未来

結構体型の変化がある選手で、「せっかく才能あるんだから絞ってー!」と願いたくなるくらい太ってしまった時期もあった彼女。

しかし今回、絞ってきたのがしっかりと分かるほど以前と比べてスラっとしていた。
そしてこのスパイラル!!ゆったりと時間をかけた魅せるスパイラルは、涙が出そうなくらい美しかった。

mirai

曲は『The Winner Takes It All』で、振付はデヴィット・ウィルソンの今季のフリー、情感たっぷりで緩急の付け方も上手で素敵なプログラムになっている。今大会ジャンプのミスはあったが、スピンにしても表現力にしても、ここ数年の長洲未来はジャンプ以外の部分でも魅せられる力があると思う。
アメリカも日本と同じく平昌オリンピックの代表争いは激しくなると思うが、また長洲をオリンピックで見たい。

スポンサーリンク

フォローする