村上佳菜子の新ショートの海外評価が散々な件

現在開催中のロンバルディア杯2016の女子ショートプログラムが今日行われた。日本からは樋口新葉と村上佳菜子が出場しているのだが、村上が滑った新プログラムが斬新だったため話題になっている。

村上佳菜子の新SP

今シーズンのSPの曲はカルメンだと聞いていたのだが、途中まで「あれ?何の曲使うんだったっけ?」と分からなくなってしまったほど斬新な入り方だった。言葉で表すなら、太鼓をドコドコ叩いた後に叫び声が入るような感じだ。

途中からはボーカル入りの曲になり、終盤は盛り上がりもあっていい感じなのだが・・・

私が最近よく見ているゴールデンスケートという海外掲示板のロンバルディア杯のスレッドでは、少数ながらこのプロが好きという声もあったが、曲が嫌いという評判の方が明らかに多く、「彼女はこの曲で毎日練習してるのか?おかしくなっちゃうよ」「カナはすごく好きだけど、これは。プログラムを変えてほしいよ。」「誰がこの曲を選んだんだ?」などの反応が見られた。

ちなみに、それと同じくらい「佳菜子スマイルが好き」という声も多くあり、海外人気がある村上だからこそ、良曲で滑ってほしいと思われているんだなと感じた。

私個人としては、曲は珍しい感じで面白いし、そこまで悪くないとは思うが、衣装の方を変えてほしいと思った。

cr7jevqukaahmof
赤一色で、デザインがシンプルすぎる印象。別の色や、スパンコールの飾りを付けた方が華やかさが出て良いと思うのだが。

スポンサーリンク

フォローする