浅田真央が新プログラムのショートとフリー曲名を発表、2016-2017年

浅田真央の公式サイトにて、2016-2017シーズンのショート・フリーの使用曲が発表された。

以前から、ショートとフリー2つで一つの作品であることや、イメージカラーが黒と赤であることなど、本人の口からヒントが出ていて一体何の曲なのか気になっていたが、今日ついに明らかになった。

フジの番組『HERO’S』の重大発表とは、このことだろう。加藤綾子アナとの対談では、さらに詳しい話が聞けそうだ。(以下に詳細追記)

2016-2017シーズン使用曲

エキシビ: チェロ・スイート「Sarabande」&「Bourree I/II」(バッハ作曲)
ショート・フリー:リチューアルダンス「火祭りの踊り」(ファリャ作曲)

SPとFSで物語が続く感じで、衣装はイメージカラーとして挙げていた黒と赤だろうか?赤と黒と言えばタラソワ作品「鐘」が思い浮かぶ。(追記:『HERO’S』でのインタビューによると、同じ曲でSPがピアノバージョン、FSがオーケストラバージョンとのこと。)

「リチュアルダンス」は、バレエ作品『恋の魔術師』の中の「火祭りの踊り」。

この曲と浅田真央なら、コンテンポラリーダンスっぽい力強いかっこいい系の振付けが似合うと思う。難しそうな曲だが、年齢にも雰囲気にも曲調が合っているし、振付け次第では神プロになるかもしれない。

ちなみに、本人は「この曲は誰も使ったことがないんじゃないか」と話していたが、太田由希奈が10年前(2006-2007シーズン)のフリーで使った曲である。

お披露目となるTHE ICE公演では、衣装とローリー・ニコル氏の振付けに期待したい。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加