宇野昌磨が遂にチームチャレンジカップで4F成功、プロトコルとコメント

現在アメリカで開催されているチーム戦「チームチャレンジカップ2016」に出場している宇野昌磨が、ショートプログラムで史上初の4回転フリップを公式成功させた。

今回の記事では、その記念すべき4F認定プロトコルと、曲名通りまさに「レジェンド」になった宇野本人の演技後のインタビューコメントについて書こうと思う。

プロトコル

1 4F 12.30 0.76 13.06
2 FCSp4  3.20 0.70 3.90
3 CSSp4  3.00 0.70 3.70
4 4T+3T  16.06 x 1.60 17.66
5 3A 9.35x 2.80 12.15
6 StSq4  3.90 1.82 5.72
7 CCoSp3p4 3.50 1.20 4.70

技術点60.89・演技構成点44.85で、合計得点105.74の100点超え。

インタビュー

演技後のインタビューでは、4回転フリップの成功率は半々だったということや、降りたときラッキーだと思ったということを話した。まだまだ伸びそうな勢い、今後も楽しみだ。

スポンサーリンク

フォローする