【速報】世界フィギュア選手権2016男子結果、羽生結弦も宇野昌磨も

アメリカのボストンで開催中の世界フィギュアスケート選手権2016。たった今、男子ショートプログラムが終了したので、結果速報をお届けしようと思う。

25番滑走 宇野昌磨
ジャンプ構成は、4T、3A、3F-2T。コンビネーションジャンプが乱れてしまったが、4回転もトリプルアクセルもしっかり決めて、初めての世界フィギュアで上々の演技見せた。得点は90.74。

29番滑走 羽生結弦
ジャンプ構成は、4S、4T-3T、3A。素晴らしいの一言。世界選手権という大舞台で、全日本以来試合に出ていないことが不安要素だという前評を吹き飛ばす神演技だった。得点は、自身の持つ世界最高得点に迫る110.56。演技終了直後は、「おっしゃー、見たか!」と叫んだように見えた。

男子SP結果

1位 羽生結弦
2位 ハビエル・フェルナンデス
3位 パトリック・チャン

フェルナンデスは4回転サルコウ、チャンはトリプルアクセルでの転倒があり、特に技術点で羽生がリードする形になった。以下、フリー進出者。

Ce1_JwoXEAAN9Oh
ナム・グエンとハンヤンがフリーに出場できないという波乱の展開。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加