世界ジュニア選手権2016、女子フリー結果速報とロシア女子の棄権続出

世界ジュニア選手権2016の女子フリースケーティングがたった今終了した。

本田真凜と同点でSP1位につけていたアリサ・フェディチキナ(ロシア)の、直前のウォームアップでの怪我による棄権が発表され、昨日のツルスカヤの棄権に続き、優勝候補のうち2人が登場しないというまさかの展開になった女子フリー。

女子最終結果

1位 本田真凜 192.98
mh2
2位 マリア・ソツコワ 188.72
3位 樋口新葉 183.73

白岩優奈は4位、SPで鼻血による中断で大きな減点をされたカザフスタンのツルシンバエワは、FSで追い上げを見せ5位に入った。

日本女子は3人共とても良かったし、演技後の笑顔を見られて嬉しい。特に今回の本田真凜のフリーは、前半の3回転3回転も、後半の3連続ジャンプも綺麗に決まり、表現力も素晴らしく、今シーズンのフリーで一番の出来だったと思う。文句なしの優勝!!フェディチキナと戦って勝つところを見たかったなぁ。怪我だから仕方ないけれど。

スポンサーリンク

フォローする