世界ジュニア選手権2016の女子滑走順・滑走時間と男子結果

今週開催されている世界ジュニア選手権2016。先日の記事では、テレビ放送日程やライスト情報について書いたが、今回は、先ほど発表されたばかりの女子滑走順と、男子ショートプログラムの結果についてお届けしようと思う。

男子SP結果

1位 アリエフ
2位 サマリン
3位 ヴァシリエフス(ラトデニ)

ロシアがワンツーという結果になった。日本からの出場選手は、中村優が12位、宮田大地が19位、友野一希が20位となっている。

女子SP滑走順

18日に行われる女子ショートの日本人選手の滑走順と滑走予定時間は以下の通りとなっている。滑走時間は日本時間に修正済み。女子はツルスカヤらロシアと日本の表彰台争いになりそう。(追記:ツルスカヤは怪我のため棄権となった。)

本田真凜 28番目(第5グループ)22時18分~

白岩優奈 32番目(第6グループ) 22時51分~

樋口新葉 38番目(第7グループ)23時53分~

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加