世界フィギュアスケート選手権2016、ロシア代表出場エントリー選手が発表

今月末にアメリカ・ボストンで開催される世界選手権2016。

フィギュア強豪国の日本、ロシア、アメリカ、カナダの中で、ロシア以外の3国は、国内選手権の終了後すぐに世界選手権の代表出場選手を発表したが、ロシアはロシア選手権の直後の段階ではヨーロッパ選手権の代表のみを発表していた。

そして、世界選手権まで残すこと数週間となり、注目のロシア代表女子エントリー選手は以下の3人であることが明らかになった。

 エフゲニア・メドベデワ
 アンナ・ポゴリラヤ
 エレーナ・ラジオノワ

ヨーロッパ選手権代表と同じ顔ぶれ。3人とも、国内選手権も欧州選手権も表彰台乗りしたので妥当な選出だとは思うが、オリンピック金メダリストのアデリナ・ソトニコワとユリア・リプニツカヤが補欠に控えるというロシアの層の厚さは恐ろしくなってしまうほど。ジュニアもすごいスケーター達が育っているし・・・

他の国のエントリー情報は、日本代表選手アメリカ代表男女シングルカナダ代表男女シングルをどうぞ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加