浅田真央が四大陸選手権2016を欠場、日本代表出場選手に変更

浅田真央が、台湾で来月行われる四大陸選手権2016を辞退したことが分かった。

これは、日本スケート連盟が発表したもので、出場しないことになった理由は、「世界選手権に向け、集中したトレーニングを行うため」だという。怪我などによるやむを得ない棄権ではなくて一安心だ。

また、浅田の出場辞退により、昨年末発表された日本代表出場メンバーに変更が加えられ、補欠メンバーとなっていた村上佳菜子が浅田の代わりに出場することも合わせて明らかになった。

四大陸選手権の派遣選手(四大陸選手権2016と世界選手権の日本代表出場選手一覧)が発表された時点で、浅田真央にとってはハード過ぎるスケジュールじゃないかなぁと思っていたので、世界選手権に絞るのは良い選択だと思う。

先月の全日本選手権のときは引退も考えていたことが先日分かったが、世界選手権では本人の満足のいく演技をして、再びスケートが好き・楽しいという気持ちを感じてくれることを願いたい。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 晴夜 より:

    こんばんは(^^)
    遅ればせながら明けましておめでとうございます。

    ワールド一本に絞るのは良い判断だと思います。心身ともに良い調整をして彼女が思い描く演技が出来ますように…。終わりよければ全て良し!!です(笑)。

    もしかしたら、村上選手に譲ったのかも!?なんて考えたりもします(^^)

    • 管理人 より:

      >晴夜さん
      明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします^^
      >終わりよければ全て良し!!です(笑)
      そうですよね、いい形でシーズンを終えてほしいです!そして、できれば来シーズンも続けてほしいなぁと思ってます。