【全日本フィギュア選手権2015】女子結果速報、浅田真央は世界選手権に出場できるのか

先ほど、全日本フィギュアスケート選手権2015の女子ショートプログラムが終了した。

以下、12位までの結果(順位・所属・得点)と6位までのジャンプ構成・内容を簡単にまとめてみた。

女子SPリザルト

1位 宮原知子 関西大中・高スケート部 73.24
3Lz+3T、3F、2A。ノーミス!

2位 本郷理華 邦和スポーツランド 68.39
3F、3T+3T、2A。ノーミス!

3位 樋口新葉 日本橋女学館 67.48
3Lz+3T、3F(オーバーターン)、2A。

4位 村上佳菜子 中京大 66.02
3F、3T+3T、2A。ノーミス!

5位 浅田真央 中京大 62.03
3A(ステップアウト)、3F(着氷でお手付き+2Lo、3Lo。

6位 白岩優奈 京都醍醐FSC 61.92
3F、3Lz+3T、2A。ノーミス!

7位 永井優香 駒場学園高 60.42
8位 新田谷凜 愛知みずほ大瑞穂高 60.10
9位 青木祐奈 神奈川FSC 58.96
10位 松田悠良 中京大中京高 58.76
11位 本田真凜 関西大中・高スケート部 58.23
12位 木原万莉子 京都醍醐FSC 58.10

浅田真央は、今日のショートでは世界選手権2016の出場枠に入れるか厳しい感じの位置につけるという結果になってしまったが、フリーでいい演技をして順位を上げてくれるように祈っている。世界選手権でまた浅田の姿が見たい。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 晴夜 より:

    真央は次の五輪を目指せるのか、無理なのか…。今ぶち当たっている壁を乗り越えられるかどうかにかかっているのかも知れないですね。

    選手、コーチ…今まで誰も経験したことの無い類の壁なのだと思のです。彼女はフィギュアの常識を覆そうとしている訳ですし、些細な気持ちの問題なのか、致命的な何かがあるのか、要因は我々には計り知れません。

    仮に今回優勝出来なくても、ワールドに出られなくても、私の中での「浅田真央」は揺るがないですし、ただただ見守り続けるだけです。祈りを込めて…。

  2. 管理人 より:

    晴夜さん

    演技後には珍しく弱気なコメントをしてましたし、乗り越えてくれるか心配ですね・・・
    ファンとしては見守ることしかできないですが、想いが届くといいですよね。

  3. より:

    選ばれて世界選手権に行くのが良いのか、世界選手権に選ばれずに来期にかけるのか、ここで諦めがついて引退するのが良いのか。彼女にとって一番幸せな道に進んで欲しい、
    フィギュアスケーターだから彼女が好きなのではなく人として女性として幸せになって欲しいと応援しているので、神様が彼女に一番良い方法を選択してくれることを祈っています。ただ選手として続けるのであれば今回のような敗戦が続く中でも気持ちが折れないようにしないと、勝てないし苦しむばかりで観ていて辛い。

  4. 匿名 より:

    真央ちゃん、気持ちが薄れてきたって言ってましたよね。もしかしたらこのまま引退なのかってちょっと思っちゃいました。