浅田真央、体調不良でGPファイナルエキシビションを棄権し帰国

スペイン開催のグランプリファイナル2015に出場していた浅田真央が、エキシビション出演とバンケット出席を取りやめ、緊急帰国したことが分かった。

エキシビションは、今現在(13日の日本時間夜)行われいて、シニア・ジュニアの出場選手のほか、サプライズゲストにフェルナンデスの恋人ということで安藤美姫が出場するなど、盛り上がりを見せている。

バンケットは、エキシビション後に行われる予定。

浅田真央の状態についての産経ニュースの記事。

日本スケート連盟の小林芳子強化部長によると12日のフリーの前から吐き気があり、試合後に体調が悪化したため医師の診断を受けた。(引用:産経ニュース)

胃腸炎という診断が下りたそう。やはり休養後に高レベルの大会に出続けることにより、知らず知らずのうちに体に負担がかかっていたのだろうと思う。NHK杯後にも、佐藤信夫コーチが以前より疲れを感じやすくなっていることをコメントしていたし。

2週間後に行われる全日本選手権は大事な試合なので、それまでにまずはゆっくり休んで体調を整えて欲しいと思う。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 晴夜 より:

    NHK杯の時からあまり見たことの無い強張ったような表情が気になっていたのですが、今日のフリーの顔色の悪さを見て体調が悪いのだと確信しました。

    復帰即MAXの構成でGPフル参戦。自分がどれだけ期待されているか分かっている人だし、それに応えようと頑張り過ぎたのかも知れません。今思えば、ソトニコワのように一試合のみエントリーでナショナルを目指せば良かったかも知れないですね。

    とにかく少しでもゆっくりして、全日本では笑顔の彼女が見られることを願うばかりです。

    • 管理人 より:

      >晴夜さん

      体の負担を考えたら、ソトニコワのやり方にすれば良かったのかも、と私も今回の件で思いました。早く元気になってほしいですね。