【海外選手の反応】グランプリファイナル2015で羽生結弦がまたも世界新記録の得点

先ほどGPファイナル2015の男子ショートプログラムが終了した。先日のNHK杯で、世界最高得点を更新したばかりの羽生結弦だが、今大会でも絶好調!またも世界歴代最高得点を叩き出した。

次の滑走がフェルナンデスだったため、キスクラで横にオーサーコーチがいなかったのが少し残念。NHK杯のオーサーの反応すごくよかったし・・・

さて、この進化が止まらない羽生の演技に世界の有名選手たちもツイッター上で興奮した気持ちをつぶやいているので翻訳してみようと思う。

ジョニー・ウィアー(アメリカ)

2008年世界選手権銅メダリスト。

「涙で言葉にならない。ユヅル・ハニュウは彼自身の記録をGPファイナルSPで破った。」

マキシム・トランコフ(ロシア)

ソチオリンピック金メダリスト、団体戦金メダリスト


「オーマイゴット!完璧なスケーティング・・・皇帝ハニュウ。彼のSPに息もできないよ。」
皇帝の称号を頂いたが、その称号はプルシェンコのイメージが強いような・・・(笑)

そして、そのプルシェンコも反応を示している。

エフゲニー・プルシェンコ(ロシア)

オリンピックで金2つ・銀2つのメダリスト。


「またも世界記録、おめでとうユヅさん。フリーも頑張って!」
日本語で「さん」と「がんばって」を書いてくれている!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加