ゴールデンスピン2015結果速報、トゥクタミシェワのシーズンベスト更新とSP変更

現在、クロアチアのザグレブで開催中のゴールデンスピン2015の結果速報と動画を見た感想。

日本勢は、ペアの須藤澄玲&フランシス・ブードロー=オデ組がSP8位、アイスダンスの平井絵己&マリオン・デ・ラ・アソンションがSD3位につけている。

男子SP結果

1位 デニス・テン 94.03
2位 ゴルジェイ・ゴルシュコフ 76.50
3位 アダム・リッポン 72.23

女子SP結果

1位 エリザベータ・トゥクタミシェワ 69.48
2位 アレーナ・レオノワ 58.86
3位 エリザベート・ツルシンバエワ 56.88

ライストは見ることができなかったのだが、男子1位のデニス・テンと女子1位のトゥクタミシェワの動画を見ることができた。

デニス・テンは、全てのジャンプを決め、94.03 という高得点を出した。特にトリプルアクセルが素晴らしかった。

トゥクタミシェワは、昨シーズンのショートプログラム『ボレロ』に変更して挑んだ。それが功を奏したのか、3A(認定)の着氷でオーバーターンしてしまった以外はミスなく、69.48でシーズンベストを出した。『カルミナ』の完成形も見たかったが、やはり『ボレロ』の方が昨シーズンのいいイメージで滑れるのだろう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加