【NHK杯2015】女子結果速報と浅田真央・宮原知子プロトコル

グランプリシリーズNHK杯の1日目が行われ、ペアSP・男子SP(結果)・女子SPが終了した。

女子ショートの結果速報と、宮原知子・浅田真央のプロトコル(ジャッジの採点表)まとめ。

女子SP結果

順位と得点。
1位 宮原知子 69.53
2位 コートニー・ヒックス 65.60
3位 アシュリー・ワグナー 63.71

浅田真央は62.50点で4位、木原万莉子は54.96点で10位につけた。

プロトコル

宮原知子

1 3Lz+3T 10.30 0.50 10.80
2 LSp4 2.70 1.14 3.84
3 FCSp4 3.20 0.71 3.91
4 StSq4 3.90 1.20 5.10
5 3F ! 5.83 x -0.40 5.43
6 2A 3.63 x 0.50 4.13
7 CCoSp3p4 3.50 0.79 4.29

技術点  37.50
演技構成点  32.03
合計 69.53

フリップにアテンションがついてしまったが、全体的な安定感はさすが。表情も良かった!

浅田真央

1 3A< < 5.90 -3.00 2.90
2 3F+3Lo 10.40 0.70 11.10
3 FCSp4 3.20 0.50 3.70
4 1Lz* * 0.00 x 0.00 0.00
5 LSp4 2.70 0.64 3.34
6 StSq4 3.90 1.50 5.40
7 CCoSp3p4 3.50 0.86 4.36

技術点 30.80
演技構成点 32.70
減点 -1.00
合計点 62.50

転倒のあったトリプルアクセルは回転不足判定だが、ジャッジに認定されないことが多かった3回転3回転は、今回認定されているし加点もついている。

ちゃんと飛ぼうと意識しすぎたのか、ルッツが抜けたのが痛かったが、4位なのでまだまだ優勝も狙えると思う。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加