【全日本ジュニア2015】紀平梨花がトリプルアクセル挑戦、男女総合結果

世界ジュニアや全日本フィギュアの出場選考会も兼ねている、全日本ジュニア選手権大会2015が終了した。

以下、総合結果(男子・女子シングル上位8人)速報とフリーのミニレポート。

男子

1位 山本草太 213.40
2位 友野一希 183.19
3位 宮田大地 178.38
4位 島田高志郎 177.43
5位 中村優 172.83
6位 須本光希 169.87
7位 山隈太一朗 167.99
8位 鎌田英嗣 163.87

山本草太が、4T2回、3A2回の鬼構成で挑んできた。転倒ミスが2回あったが、挑戦の姿勢は素晴らしい。全日本選手権でどこまで食い込めるか楽しみ。

女子

1位 樋口新葉 189.23
2位 白岩優奈 184.16
3位 横井ゆは菜 177.40
4位 新田谷凜 175.97
5位 坂本花織 170.72
6位 本田真凜 168.88
7位 青木祐奈 162.47
8位 三原舞依 160.12

樋口新葉がフリーでもトップの得点で優勝!3Lz+3Tを2回決めるなど、素晴らしかった。

今回、ノービスの紀平梨花が3Aに挑戦し、会場が沸いた。転倒にはなったが、紀平は年齢制限で全日本出場はかかっていないし、挑戦したのはいい選択だったと思う。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加