【GPシリーズ】ロシアのロステレコム杯で採点ミス、男女フリー・総合結果

グランプリシリーズのロシア大会ロステレコム杯2015の男女フリー・総合結果とジャッジミスの件について書こうと思う。

女子

1位 エレーナ・ラジオノワ(SP1位、FS2位)
2位 エフゲニア・メドベデワ(SP3位、FS1位)
3位 アデリナ・ソトニコワ(SP4位、FS3位)

日本勢は、本郷理華が5位(SP6位、FS5位)、永井優香が8位(SP9位、FS6位)、加藤利緒菜が10位(SP10位、FS9位)という結果。本郷は、今大会は本調子ではない感じの表情・動きだと思った。

ロシアがメダルを独占。ラジオノワはどんどん身長が伸びていて、体型変化に苦労しているという話も聞いていたが、SP・FS共にものすごい集中力と気合で乗り切っているような印象を受けた。演技後に観客席のリプニツカヤも喜んでいたのが微笑ましかった。

男子

1位 ハビエル・フェルナンデス(SP2位、FS1位)
2位 アディアン・ピトキーエフ(SP1位、FS5位)
3位 ロス・マイナー(SP3位、FS4位)

小塚崇彦は、ジャンプのミスが多く9位。怪我の直後だったので、調整不足だったのだろう。

フリー終了直後は、3位はアダム・リッポンだったのだが、ロス・マイナーのスピンのレベルがジャッジ側の採点ミスだったということで、3位と4位が入れ替わるという結果になった。3位で喜んでたリッポンを思うと、こういうミスは見てる側もモヤモヤした気持ちになる。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加