ジェイソン・ブラウンのNHK杯棄権理由と日本に関するコメント翻訳

来週末に開催されるNHK杯。先日、エントリーしていたロシアのペア、ヴォロトラ(ボロソジャル、トランコフ組)が怪我で棄権することが分かったが、先ほど男子シングルのジェイソン・ブラウンも棄権するというニュースが入ってきた。

棄権理由は練習中に起こった背中の怪我で、医療ケアを受けながら、制限しつつ練習は続けるという。次の試合は全米選手権の予定。

アメリカのサイトicenetworkのインタビューで、ジェイソン・ブラウンがNHK杯棄権について話していたので、翻訳してみる。

CUWxZeiXIAILo17
出典:icenetwork twitter

「僕は本当に日本で試合するのが好きで、最も素晴らしいファン達に会えないのが残念。早く日本に戻れることを楽しみにしている。NHK杯を棄権することにとても落ち込んでいるけど、残りのシーズンのために健康になることがどれ程大事なことか分かっていて、棄権することで休養・回復する時間を取ることができる。」

日頃から日本語でツイッターに書き込んでいるくらい日本好きのブラウンなので、NHK杯を本当に楽しみにしていただろうなと思う。ブラウンもヴォロトラも早く良くなって欲しい。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加