【GPシリーズフランス大会2015】フリーは中止、ファイナル選考はSP順位のポイントか

フランス・パリで起こったテロ事件の影響により、開催中だったグランプリシリーズフランス大会(エリック・ボンパール杯)が中止になった。

選手達に告げられたのは、男子の練習後、ペアの練習前の現地正午ごろで、競技開始直前での発表だった模様。

中止発表の様子。涙を流す選手もいたそう。
CTxdjwnUAAA_Kta
出典:朝日新聞 ツイッター

グランプリファイナルの選考を兼ねている今大会だが、朝日新聞によると

GPファイナルの出場権を争うポイントについては、ショートプログラムの順位をもとに決める方向で検討するという。

ということで、それが一番妥当というか、それ以外の選択肢はないだろうと思う。延期するにしても、選手達の負担が大きくなるし。

*11月24日追記:ISUのこの件についての発表→フランス大会の対処決定、最新ポイント表とファイナル確定者

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 晴夜 より:

    まさかフィギュア界がテロの煽りを受けるなんて…本当に腹立たしい出来事ですね!!

    現実的に言ってショートの成績で順位を決めるしか無いのでしょうが、フィギュアはショート&フリーあってのもの。ショートの成績だけでファイナルに行けなくなる選手が気の毒でなりません。

    例えば、NHK杯を一日延長して今回の参加選手のみ別枠でフリーを行う…など出来ないものでしょうか!?何だか日本が果たせる役割があるような気がしてなりません。

    兎にも角にも、無事に選手が帰国することを願うばかりです。

  2. 匿名 より:

    ショートで決めるとなると、トゥクタミシェワとチャンがファイナル危うい?