羽生結弦のメンタルの強さと伸び代!スケカナ2015フリープロトコル・結果

スケカナのSPでまさかの6位になった羽生結弦だが、フリーでは追い上げを見せた。

フリーのプロトコル

1 4S 10.50 1.71 12.21
2 4T 10.30 1.43 11.73
3 3F 5.30 1.40 6.70
4 FCCoSp3p4 3.50 0.79 4.29
5 StSq3 3.30 1.00 4.30
6 4T+2T 12.76 x -0.69 12.07
7 3A+1T 9.79 x 0.14 9.93
8 3A+1Lo+3S 14.74 x 1.00 15.74
9 3Lo 5.61 x 0.70 6.31
10 3Lz 6.60 x -2.10 4.50
11 FCSSp3 2.60 0.43 3.03
12 ChSq1 2.00 1.40 3.40
13 CCoSp3p4 3.50 0.64 4.14

技術点 98.35
芸術点 88.94
減点 -1.0
合計  186.29

ジャンプの転倒があって、ステップがレベル3でも、6位から2位までの追い上げ。まだ伸び代を感じさせるので、羽生は海外でも「末恐ろしい存在」として評価されているのでは?と思った。

そして、やっぱり彼のメンタルの強さはすごかった。SPのキスクラでも、落ち込んではいたけれど、前を向こうとしているのがすごく伝わってきた。スポーツ選手は、メンタルトレーニングも本当に大事なんだなと思う。

表彰式の画像

CSs3xItUcAEZsRK
出典:skate canada twitter

パトリック・チャンの地元カナダでの素晴らしい復活・優勝、そして、羽生結弦が2位、村上大介が3位という日本男子2人の表彰台乗り!
スケカナも楽しかった。次のGPSは、浅田真央登場の中国杯!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加