羽生結弦初戦、オータムクラシック2015結果とプロトコル、新衣装も

今日の午前中に行われたオータムクラシック2015の男子ショートプログラムを見た。

今大会は、羽生結弦の今シーズン初戦で、試合の様子はライスト放送された。

男子SP結果

1 羽生結弦(日本)93.14
2 ナム・グエン(カナダ)86.53
3 ベネット・トマン(カナダ)64.95
4 ショーン・ラビット(アメリカ)64.75
5 アレクサンダー・ジョンソン(アメリカ)63.27

羽生の今シーズンのSPは、昨シーズンと同じショパンの「バラード第1番」。振り付けはジェフリー・バトル。

衣装は、昨シーズンとは違う新衣装で挑んだ。ゴールドを入れて、ちょっと和風な感じもするデザイン。お腹の部分の膨らみが気になるので、前の衣装の方が個人的には好き。

yh

トリプルアクセルは完璧な出来!4Tの着氷でミスがあったが、とても繊細で美しい演技を見せた。

羽生結弦プロトコル

1 3A 8.50 3.00 3 3 3 3 3 3 2 11.50
2 CSSp4 3.00 1.10 2 2 2 3 3 2 2 4.10
3 FCSp4 3.20 0.80 2 1 2 2 1 2 1 4.00
4 4T< < 8.80 x -2.40 -3 -2 -2 -2 -2 -2 -2 6.40
5 3Lz+3T 11.33 x 0.28 0 0 1 1 1 0 -1 11.61
6 StSq4 3.90 1.68 3 2 3 3 2 2 2 5.58
7 CCoSp3p4 3.50 1.10 2 2 2 2 3 2 3 4.60

TES(技術点) 47.79
PCS(芸術点) 45.35
減点 0
合計得点 93.14

ノーミスではなかったが、圧巻の93点超えで1位につけた。フリーの羽生結弦の滑走順は、第2グループの4番目。新プログラム『SEIMEI』も楽しみだ。

スポンサーリンク

フォローする