平昌オリンピックフィギュアスケートの日程スケジュールと枠数

今シーズンも本格的に始まったということで、韓国で開催される平昌五輪(ピョンチャンオリンピック)2018のフィギュアスケートの競技日程スケジュールと国別の枠数について書きたいと思います。メダルも公開され、いよいよだなと実感しますね。

平昌オリンピックの会場は、四大陸選手権2017が開催された江陵アイスアリーナです。ちなみに、キム・ヨナが広報大使を務めています。

平昌オリンピックに関して、中止の噂が出たり、進捗の現状は大丈夫なのかと不安視する声も出ているようですが、ソチの時も同じような感じで無事開催されたので、きっと問題ないと信じて楽しみにしたいですね。

フィギュアスケートの日程

平昌は、日本との時差がないので、そのまま日本時間となります。
ライブ時間で観戦しやすいですね。

日本の団体戦出場はぼぼ確実で、日刊スポーツによると、日本スケート連盟は団体戦と個人戦の間が空く女子シングル選手に限って一時帰国して調整するプランを用意しているそうです。

2/9(金)10:00-13:25 団体戦(男子SP/ペアSP)
20:00-22:30 開会式
2/11(日)10:00-14:35 団体戦(ダンスSD/女子SP/ペアFS)
2/12(月)10:00-13:10 団体戦(男子FS/女子FS/ダンスFD)
2/14(水)10:00-13:25 ペアSP
2/15(木)10:30-13:45 ペアFS
2/16(金)10:00-14:30 男子SP
2/17(土)10:00-14:25 男子FS
2/19(月)10:00-13:45 ダンスSD
2/20(火)10:00-13:35 ダンスFD
2/21(水)10:00-14:30 女子SP
2/23(金)10:00-14:10 女子FS
2/25(日)9:30-12:00  エキシビション
21:00-23:30  閉会式

出場枠数

それぞれの国の平昌オリンピック出場枠(男子・女子シングル)がいくつあるのか、以下にまとめてみました。男女ともに、全24枠です。

※9月末に行われたネーベルホルン杯にて、未定だった枠も決定しました。

男子シングル

3枠:日本、アメリカ
2枠:中国、スペイン、カナダ、ロシア、イスラエル
1枠:ウズベキスタン、ジョージア、ラトビア、オーストラリア、カザフスタン、フランス、チェコ、ドイツ、ベルギ、スウェーデン、イタリア、韓国、マレーシア、ウクライナ

女子シングル

3枠:ロシア、カナダ、アメリカ
2枠:日本、イタリア、カザフスタン、韓国
1枠:中国、ベルギー、スロバキア、フランス、ドイツ、ハンガリー、ラトビア、オーストラリア、スウェーデン、ブラジル、ウクライナ

スポンサーリンク

フォローする