JGPスロバキア大会2015結果、噂のポリーナ・ツルスカヤに三原舞衣

JGP第一戦スロバキア大会が現在開催中。

女子SPでは、「ロシアにすごいのがいるぞ」とここ数年スケオタの間で噂になっていたポリーナ・ツルスカヤがジュニアGPデビューを果たした。
名前がややこしいが、スルツカヤではなくツルスカヤ。

日本からは、三原舞衣と新田谷凛が出場した。
結果は以下の通り。

CM3HbsvWwAAKDVP

ライストで見たのだが、やはりツルスカヤが別格だった。

CM3HZIfVAAATPHY

手足が長く、大人びて見える選手。リプニツカヤと同じエテリコーチ門下の14歳。

高さのある3Lz-3T(加点が1.6も!)に、2A前の繋ぎもすごくて、これはセラフィマ・サハノヴィッチも樋口新葉も危機感半端ないのでは、と思った。

三原舞衣もクリーンな演技を見せ、パーソナルベストし更新し、3位につけた。フリーでもこの調子で表彰台に乗って欲しい。

新田谷凛は、ジャンプが抜けてしまったのが残念だった。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加